1. 定番アプリ「Skitch」はスマホ版が真骨頂!画像編集はもちろん、地図やWebにも楽々で注釈追加

定番アプリ「Skitch」はスマホ版が真骨頂!画像編集はもちろん、地図やWebにも楽々で注釈追加

 直感的な操作で人に伝えやすい画像編集ができるアプリ「Skitch」は、PC版では既に定番のアプリですよね。しかし、この「Skitch」のスマホ版のアプリを使ったことがありますか?

 今回はこの「Skitch」をPCではなく、スマホで使うからこそ見えてくる魅力についてご紹介します。

撮影(or検索)→編集→共有まで全て1つで可能

 スマホ版「Skitch」の魅力は、写真を撮ったりアルバムから写真を利用するだけでなく、地図やWebをアプリ内で検索し、編集、共有まで「Skitch」だけでできることです。

外出先で人に居場所を伝える

  GPSをオンに設定しておけば、現在地をすぐ表示させることもできます。現在地でない場合は住所から検索することも可能。そして、すぐに矢印などを挿入できます。

 建物が立ち並ぶ場所などで待ち合わせをする時、どの建物かをハッキリ伝えたい場合に便利です。

Webサイトの見て欲しい部分を伝える

 アプリ内でWeb検索することができ、そこから画面右下の 「スナップ」を押すとスクリーンショットが撮れます。そこから、すぐに編集することが可能。

 メールやSNSなどでネットワーク上で 誰かとWebサイトを閲覧し、特定のページを見て欲しい場合に便利。矢印だけでなく、蛍光マーカーもあるので読んで欲しい文章をハイライトさせることで送った相手に説明しやすくなるのです。

様々なアプリに共有可能

 「Skitch」は現在EvernoteのサービスなのでEvernoteに同期することはもちろん、メールやSNSにも共有できます。ここに表示されているアプリだけでなく、 「その他のアプリ」から端末にインストールしているアプリにも幅広く共有することができるのは嬉しい機能。

指一本で簡単に編集可能

 編集は画面左右と下部にあるツールバーから選択して色と太さを決めれば、指一本で直感的に矢印やテキストなどを付けることができます。

 いかがでしたか?スマホ版アプリの「Skitch」があれば、ブラウザも地図も開く必要ありません。これ1つで「検索→編集→共有」を行えます。手軽に、素早く画像を人に説明したい場合に活躍するでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する