1. 見た目は機械式時計!中身はスマートウォッチな腕時計「Kairos」が大人カッコいい。

見た目は機械式時計!中身はスマートウォッチな腕時計「Kairos」が大人カッコいい。

 ウェアラブルデバイスの中でも、最も多く開発されているのが時計型デバイスのスマートウォッチです。しかし、広く販売されているスマートウォッチは、普通の腕時計とは違い殆どがデジタル時計。アナログの動きに似せて表示したりするものもありますが、どうしても本物の動きとは違ったものになっています。

 今回紹介する「Kairos」は、機械仕掛けのアナログさとデジタルな機能が合体した、全く新しいスマートウォッチです。
 「Kairos」は、スタートアップ企業のKairos Watches社が開発したスマートウォッチで、自動巻き腕時計に半透明の電子ディスプレイを搭載しています。

 それにより、見た目は完全に普通の機械式腕時計なのにスマートフォンにきた通知などを受信、表示することが可能になっています。
 LINEの通知や、
 天気予報、
 音楽の再生などまで、現在販売されているスマートウォッチの機能はほぼ搭載されています。
 内部の構成としては、通常の機械仕掛けの時計部分と、タッチセンサー、スマホと通信するためのBluetoothやプロセッサーなどが搭載された基盤、そしてバッテリーがあります。

 また、バッテリーは180mAhの容量で、おおよそ一回の充電で5〜7日ほどもつようです。


 この「Kairos」ですが、機能はサムスンなどが出しているスマートウォッチと殆ど変わりがありません。しかし、機械式の腕時計という点とファッション性の高さが他のスマートウォッチよりダントツに優れています。
 しかも、「Kairos」には3つのモデルがあり、一番安いもので$499、高いものだと$1,199という値が張るものまで存在します。

 今までのスマートウォッチは時計感がなくて嫌だったという人も、この機会に「Kairos」を購入してスマートウォッチを体験してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する