1. 車内がコンサート会場になる! 選択した道で流れる曲が変わる、音楽の街プラハを舞台にした粋な試み

車内がコンサート会場になる! 選択した道で流れる曲が変わる、音楽の街プラハを舞台にした粋な試み


 毎年20兆円以上も売り上げている日本の自動車メーカー「TOYOTA」。日本だけではなく世界各地にも拠点を持っている企業ですよね。その「TOYOTA」が、芸術と音楽の街で有名なチェコのプラハで粋な試みを行いました。

 今回は、そのチェコで行われた試みを紹介していきます。

 試みの内容は、TOYOTAの新型車「ヴィッツ」に乗ってシンガーオーディションをするというもの。

 実は、事前に街中のあちこちに設置されている通りの名前を示した標識を外し、誰もが知っている「曲名」の標識に取り替えられていました。

 この道路標識の前を通ると...。

 車内にその曲が流れ出します♪ヴィッツのGPSが車内に搭載されているカーオーディオと連動して、自動的に車内に曲が流れるという仕組みになっています。

 車内なのでなんの恥ずかしげもなく曲を熱唱する参加者たち。

 道によって曲が変化するので、自分が歌いやすい曲を選択することもできます。

 オーディションに参加した人たちは、全員ノリノリでドライブを楽しんだそうです。


 音楽の街プラハで行われた「ヴィッツ」のシンガーオーディション。選ぶ道によって車内に流れる音楽が変わるという内容でした。まずは「車で走ることを楽しんでほしい」という思いが詰まったものでした。

 また、今回の音楽を熱唱しながら運転を楽しむオーディションは「ヴィッツ」のイメージに合ったものだったといえるでしょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する