1. 超コンパクトでケーブルいらず!キーホルダーにつけられる鍵型モバイルバッテリー「bKey」

超コンパクトでケーブルいらず!キーホルダーにつけられる鍵型モバイルバッテリー「bKey」

 スマートフォンは、いまや手放すことのできない生活必需品にまでなりました。当然、スマホを屋外で使用することも多いでしょう。ですが、スマホにはバッテリー切れがつきもの。屋内なら電源を探せば容易に充電できますが、屋外だとそれも難しい…。かといって市販のモバイルバッテリーを持ち歩くのは、荷物がかさばってしまいます。

 今回紹介する「bKey」は、そんな「モバイルバッテリーはかさばる」という常識を覆す、キーホルダーにつけて持ち運べる画期的なモバイルバッテリーです。
 「bKey」は、その名の通り鍵型のモバイルバッテリーで、大きさはほぼ通常の家の鍵と同じくらいです。上部の丸い穴の部分によって、キーホルダーにつけることが可能になっています。
 使い方は簡単で、上部の蓋の部分をパカッっと開きスマホのコネクタ部分に差し込むだけ。
 「bKey」自身を充電するときは、下部の蓋をとってPCなどのUSBポートに差し込むか、
 ACアダプターに接続すれば充電でき、ケーブル類は一切必要ありません。
 「bKey」はiPhone5より前の機種に対応しているアダプタがついた白と、iPhone5以降のLightningケーブルの端子に対応した黒の2つの種類があります。また、容量は230mAhと少ないですが、緊急用と考えればこのコンパクトさで30分通話ができるのでとても頼りになりそうです。


 この「bKey」は、現在Kickstarterで資金を募っており、既にほぼ予定通りの資金を調達しています。気になる値段ですが、この手のバッテリーにしては低価格な$20から購入が可能のようです。

 モバイルバッテリーはかさばるものという固定概念を覆す「bKey」。これだけ小さければかさばらないので、問題なく持ち運びできそうですね。今まで、かさばるモバイルバッテリーを使っていた人は是非、この「bKey」を購入して煩わしさから解放されましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する