1. 維新府議がLINEで中学生を恫喝「名刺を配布」「お茶会」問題は何だったのか

維新府議がLINEで中学生を恫喝「名刺を配布」「お茶会」問題は何だったのか

  • 2121views
  • 0fav

 ここ最近、地方議員に関するトラブルが相次いでいますが、またもや大阪府議が事件を引き起こしました。

大阪維新の会の山本景・大阪府議(34)=交野市選出=が、トラブルになった女子中学生に「許さない」などと威圧するようなメッセージを、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で送っていたことが分かった。

出典:大阪:維新の府議がLINEで女子中学生に「許さない」 - 毎日新聞 - 毎日jp
 この事件は、維新府議である山本議員が女子中学生に対して「許さない」「ただでは済まさない」といった恫喝のメッセージをLINEで送っていたというものです。なぜ山本氏はそのような行動に出たのでしょうか。

市教委によると、昨年十月の地元の祭りで、山本府議が生徒に名刺を配布。約二十人の生徒とLINEのグループでつながるようになり、府議が「お茶会」に誘ったが、全員行かなかった。

出典:東京新聞:LINEで「お茶会」…断られ 維新府議が中学生威圧:社会 ...
 山本議員が女子中学生を恫喝するきっかけになったのは、お茶会でした。地元の祭りで会った中学生たちに名刺を配布した山本議員はその後LINEのグループで男子生徒を外し、女子中学生を「お茶会」に誘ったのです。しかし、だれもそれには参加せず、それが山本議員の怒りを買ったようです。

 お茶会を断られた後、女子中学生から「死ね」「きもい」とのメッセージを送られ、さらにはグループから外されたことで、それに対し「身元を特定している」「徹底的にやる」とのメッセージを女子中学生たちに送り続けました。そして、一連の恫喝に不安を抱いた女子中学生たちが学校に相談をしたことによって今回の事件が発覚したのです。

大阪維新の会府議団は11日の綱紀委員会で、山本景(けい)大阪府議(34)=交野市選出=を除団することを決めた。

出典:大阪維新:山本府議を除団…LINEで中学生とトラブル - 毎日新聞 - 毎日jp
 山本氏の引き起こした恫喝事件を受けて大阪維新の会は、山本議員の除名を決定しました。これは最も重い処分で、反省の意を示して坊主にした山本議員は、反省はしているものの処分には不服があるとしています。

 この一連の事件、もちろん恫喝は問題ですが、他にも様々な問題をはらんでいます。

 まずは、女子中学生とLINEを通じて直接連絡を取り合う行為。保護者の目の届かないところで未成年者がLINEを通じて事件を巻き込まれるケースも多く発生しています。常識的に言っても、赤の他人である30代の男性と女子中学生が密に連絡を取るというのは不自然な行為です。さらに、連絡を取るだけではなく、お茶会という名目で直接会おうとする行為にも問題があります。

 議員として市民の代表としての自覚と共に、人としての常識に疑いの眼差しを向けられる行動が問題と言えます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する