1. 免許いらずで乗りこなせる!折りたたみ式の次世代電動スクーター「ACTON M Scooter」

免許いらずで乗りこなせる!折りたたみ式の次世代電動スクーター「ACTON M Scooter」

 ちょっとした距離を移動するのに、自動車だと大げさだけど自転車だと大変なんてことありませんか?今回は、そんなちょっとした距離をスイスイ移動できて、免許もいらない、最高に丁度いい電動スクーター 「ACTON M Scooter」を紹介したいと思います。
 「ACTON M Scooter」は、3輪型の電動スクーターで、折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができます。
 椅子と両輪の部分が変形するので、座って乗ることも、
 立って乗ることも可能です。
 完全に変形させれば二人乗りも可能なので、レジャーなどでも複数人で楽しく使うことができます。
 逆に、折りたたむと車に載せられるくらいコンパクトになります。総重量は32kgなので持ち上げると重いですが、通常のスクーターがそれの倍以上の重さなのを想像すると、手で持ち上げられる分「軽い」と分類してもいいのかもしれませんね。
 ただし、「ACTON M Scooter」は最高時速12km出るので、公道を走る場合、日本の道路交通法だと免許とナンバープレートが必要になってしまいます。私道、私有地ならば問題ないので、くれぐれも使用にはご注意ください。


 この「ACTON M Scooter」ですが、過去に Kickstarterで資金を募っており、予定以上の額であるおよそ700万円の資金調達を成功させています。また、公式ホームページで販売していて、 $1,799.99から購入することが可能です。

 今まで、ちょっとした移動に面倒くささを感じていた人は、是非この「ACTON M Scooter」を購入して、ちょっとした距離をスイスイ楽しく移動しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する