1. 10分で洗濯・乾燥・アイロン!今すぐ着たい衣類を速攻ケアする超スリムな次世代家電「Swash」

10分で洗濯・乾燥・アイロン!今すぐ着たい衣類を速攻ケアする超スリムな次世代家電「Swash」

 家を出る時間まであと十数分しかないのに、シャツはシワシワでとても仕事に行ける状態じゃない…なんてこと、誰しもが一度は経験したことあるのではないでしょうか?アイロンがけをしている時間も無いし、しょうがなくシワシワのシャツを着ていくのも、周りからだらしないと思われるんじゃないかと仕事に集中できないということもあるでしょう。

 そんな悩みも、今回紹介する最新家電「Swash」を使えば一瞬で解決できるようになるんです。
 「Swash」は、奥行き76cm、幅43cm、洗濯からアイロンがけまでを10分で行ってくれる衣類ケアの最新家電です。開発は、洗剤メーカーP&Gと家電メーカーWhirlpoolの大手企業2社が行いました。
 使い方も簡単で、まず衣類を専用のハンガーにかけ、
 そして、クリップで服の中央と両端、袖などを固定します。
 その次に、水や洗剤、香料などが入った専用のカプセルをセットします。
 あとは10分待つだけで終了です。
 「Swash」の仕組みとしては、カプセルの中身を抽出し、
 ミストにして衣類に散布。
 その後、下部に設置してあるヒーターが衣類を乾燥させます。ミストとヒーターによって、まるでアイロンがけしたかのような仕上がりになるのです。
 対応している素材は、ウールやカシミヤ、綿、ポリエステル、デニム、ライクラ、シークイン、ビーズ、レースなど多数で、通常の洗濯ができないものでも、広く対応しています。


 ここまで、この「Swash」について説明してきましたが、実はまだアメリカ国内のみの販売しか行っておらず、日本含む他国では販売の目処は立っていません。しかし、大手企業2社が開発・販売しているので、そのうち日本でも販売されるようになるでしょう。

 今まで、朝起きてアイロンがけするような時間がなく、恥ずかしい思いをしたことがある人は多いですよね。この「Swash」なら、そんなことで悩むこともなくなります。是非、日本に上陸した時のために購入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する