1. ケーキ作りの革命!容器にスプレーして60秒レンジでチンするだけでケーキが作れるスプレー登場

ケーキ作りの革命!容器にスプレーして60秒レンジでチンするだけでケーキが作れるスプレー登場

 今までケーキを作ろうと思ったら、小麦粉、砂糖、卵など大量の材料と、ボウル、ザル、オーブンなど調理器具もたくさん用意しなければいけませんでした。いざ作ろうと思っても、これだけ準備が必要だと作る気も失せちゃいますよね。

 今回紹介するのは、そんな煩わしさを一瞬で解消して、簡単にケーキを作れる革命的なスプレー 「SprayCake」です。
 「SprayCake」は、ハーバード大学の学生2人組が開発した、ケーキの生地を吹き出し電子レンジで60秒温めるだけでケーキが出来てしまうという魔法のようなスプレーです。
 既に、チーズが出てくるスプレーや生クリームが出てくるスプレーはありましたが、ケーキの生地が出てくるスプレーは史上初です。
 作り方は簡単。まず、カップにスプレーをシューっと、いっぱいになるまで生地を吹きかけ、
 そのまま電子レンジに入れます。
 タイマーを設定したら、
 時間がくるまで自由に時間を使い、
 60秒経ったらケーキが完成します!


 また「SprayCake」は、冷蔵庫に入れておけば保存ができるため、一回で使い切らなくても大丈夫なようです。

 実際にニュースに取り上げられ実演している動画もあるので、そちらもご覧ください。


 「SprayCake」は、現在製品化に向けての準備が進められており、公式Facebookページで進捗を確認することができます。

 今まで、面倒くさい下準備をしなければケーキを作ることは出来ませんでしたが、この「SprayCake」さえあれば、もう煩わしい準備も必要なくなります。製品化した時には、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する