1. YCも支援する謎のスタートアップ「LivBlends」、手掛ける事業はスムージー配達!?

YCも支援する謎のスタートアップ「LivBlends」、手掛ける事業はスムージー配達!?

 これまでDropbox、Airbnbなど数々の有望なスタートアップを出し続けてきたY Combinatorですが、最近あるスタートアップを支援するということで話題になりました。

 そのスタートアップは「LivBlends」。なぜ話題になったのか、それは「LivBlends」がスムージーの配達という、未知の事業を手掛けるなど謎に包まれている要素が多いからです。もう少し詳しく、このスタートアップを見ていきましょう。

届けるのはスムージーだけ!

 「LivBlends」が手掛けているのはスムージーの配達のみです。料金は16オンスのものが6ドル、8オンスのものが3.25ドル。意外とお手頃な値段でした。

 素材にもこだわっているようで、天然素材のみを使用おり、配達地域もサンフランシスコ全域と幅広いです。

 日本よりも健康に対する意識が高まってきているアメリカでは、スムージーが健康ドリンクとして流行っているのでしょうか。

Twitter、Dropboxは社食に「スムージー」を導入

 このサービスが注目を集める理由はカンタン。Twitter、Dropboxの社食に導入されているからです。

スムージーマシーンが「LivBlends」のウリになる?

 スムージーの配達サービスを一本で展開する「LivBlends」ですが、サイトを見てみるとスムージーマシーンのページが…。今後は、このマシーンの販売なども行うつもりなのでしょうか?

 謎の多いスタートアップ「LivBlends」。これからどのように成長していくのか、楽しみですね。


 Y Combinatorの支援に加え、プロダクト会社としてナゾが多い「LivBlend」。これから期待したくなるサービスですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する