1. 自分専用のショッピングモール?ビックデータを使うと買い物はこう変わる!

自分専用のショッピングモール?ビックデータを使うと買い物はこう変わる!

 誰かが着ている姿を見て買い物ができる、ネット上で服を組み合わせたりしながら買い物ができるなど、インターネットでも様々な買い物の形が構築されています。特に大手のECサイトでは「ビックデータ」を活用する流れがありますが、ユーザーとしてその効果を実感する機会は、あまり多くありません。

 そのビッグデータの活用で世界を変えようとしているのが「Reflektion」。この「Reflektion」の登場で、インターネットの買い物の形が大きく変わるかもしれません。

サイト内を見回さなくとも、欲しいものが自動で表示

 「Reflektion」は顧客の購買履歴を基に、次に欲しくなるであろう商品をオススメしてくれます。消費者の趣味・趣向に沿った商品のオススメではなく、次に欲しくなるであろう商品をオススメしてくれるので、サイト内に掲載されるのは自分が欲しい商品だけ。

 まさに、自分だけのためのショッピングモールが「Reflektion」によって実現するのです。

世界に一つだけのショッピングサイトが実現

 また「Reflektion」は、サイト内での動き方を全て解析し、それぞれに最適なサイトのデザインで商品を表示します。ECサイトにありがちなお世辞にも良いと言えない、ユーザービリティにイライラ…。

 そんな問題も解決します。この世で一つしかない、自分にピッタリのショッピングサイトで、快適にショッピングが楽しめます。

自分が買いたくなってしまう割引率を提案してくれる

 どれくらいの割引率だったら、その人が商品を購入するのか。そんなデータも解析するため、「Reflektion」では自分だけのためのセールが開催されます。自分に最適な割引率で、ついつい買い過ぎてしまうかも!?

 こうしたサービスで気になるのはその精度ですが、その注目度もさることながらスポーツ用品大手の「NIKE」が支援しているなど、信頼性も高そうです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する