1. ワークアウト最適化!体の複雑な生体信号を監視し、アドバイスをくれるフィットネスデバイス「LEO」

ワークアウト最適化!体の複雑な生体信号を監視し、アドバイスをくれるフィットネスデバイス「LEO」

 毎日のトレーニングは捗っていますか?昨今、スポーツ業界では個人のパフォーマンス向上のために、データの分析や管理が必要不可欠と言われています。ですが、個人でデータをとって分析して…なんてできませんよね。

 今回は、そんな悩みを解決するフィットネス用ガジェット「LEO」を紹介します。
 「LEO」は、足につけるフィットネス用ウェアラブルデバイスで、体の複雑な生態信号を監視し、適切なアドバイスをしてくれます。
 大きさは10cmほどで、身につけても違和感を感じない通気性のよい素材を用いて設計されています。

 「LEO」には、筋肉の状況、疲労指数、心拍数、筋肉に溜まった乳酸値、体の水分状況、カロリー指数、体のバランス、速度、ペースなどの生体情報を分析する機能がついており、この分析したデータを元にワークアウトを最適化します。
 また、「LEO」はスマートフォンとも連携して、分析したデータから水分補給のタイミングであったり、
 トレーニングが上手くいくように、適切なアドバイスを行ったりします。


 「LEO」は、現在INDIEGOGOで出資者を募っており、既に予定の2倍以上の資金を調達しています。肝心の値段ですが、$184を出資すればアーリーアダプターとして購入することが可能です。

 今まで、個人でデータの分析を行うことは難しく、もどかしい思いをした人もいるでしょう。この「LEO」ならば、もう悩むこともありません。是非、購入してワークアウトを最適化していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する