1. 唾液を容器に入れて、送るだけ!最も手軽と噂の遺伝子解析サービス「MYCODE」がついにリリース

唾液を容器に入れて、送るだけ!最も手軽と噂の遺伝子解析サービス「MYCODE」がついにリリース

 アメリカで火がつき、日本でも近頃注目を集めている遺伝子解析の分野。国内でも遺伝子解析サービスを手掛ける企業は様々ありますが、最も手軽と噂の遺伝子解析サービスがついにリリースされます。一体、どれほど手軽に遺伝子解析ができるのか、詳しく見ていきましょう。

唾液を送るだけで遺伝子検査が可能な「MYCODE」

 最も手軽と噂の遺伝子解析サービスは「MYCODE」と言い、ソーシャルゲームで有名がDeNAからリリースされます。なぜ最も手軽と言われているのか、気になる人も多いのではないでしょうか?それは、検査に必要なのが「唾液を送る」だけというところにあります。

 遺伝子解析サービスの多くは血液、髪の毛などを必要としますが、「MYCODE」はそれらが必要ありません。摂取の30分前から飲食や喫煙を控え、時間になったら唾液を摂取するだけです。

3つの検査メニューから選べ、値段も手頃

 「MYCODE」には検査メニューが3つあるので、目的に応じて検査をすることが可能です。また、値段も非常に手頃で一番高いオールインワン280+で29,800円、カラダ30+は9,800円という料金。この料金であれば、誰でも手軽に遺伝子解析が受けられるではないでしょうか?

8月12日からついにサービス開始

 これまでAmazonのみで先行予約を行っていた「MYCODE」ですが、8月12日についにサービスが開始します。自宅で手軽に遺伝子検査をやってみたいという人は、DeNAがリリースする「MYCODE」を使ってみるのが良いかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する