1. あなたの顔が財布代わりに!?世界初の手ぶら決済「KAOTAS」で買い物が変わる

あなたの顔が財布代わりに!?世界初の手ぶら決済「KAOTAS」で買い物が変わる

 日本でも様々な決済サービスが普及する中、日本では最近手ぶらで決済ができるサービスが誕生しました。そのサービスは「KAOTAS」。このサービスは顔写真から、事前に登録したクレジットカードの情報などを会計時に引き出します。

 つまり、自分の顔が財布代わりになるのです。クレジットカード決済が普及し、今まで以上に会計がスムーズになりましたが「KAOTAS」は買い物の仕方を更に変えるかもしれません。ここから、詳しくサービスの内容を見ていきたいと思います。

まずは顔写真、クレジットカードの情報、プロフィールを登録

 「KAOTAS」を使うには事前に顔写真、クレジットカードの情報を登録しておかなければなりません。必要な情報を登録したら、KAOTASが使えるお店に行くだけです。(※現在「KAOTAS」が使えるのは下記の3店舗のみ)

お店に入るとiBeaconが反応。お店側に顧客情報が自動で届く

 「KAOTAS」が使えるお店に入ると、iBeaconが作動し、自分が事前に登録した情報が全てお店側に自動で届きます。
 あとは、商品を購入する時に「KAOTASで!」と伝えるだけ。
 財布や携帯などを出す必要がなく、ボタンを押すだけで支払いが完了します。手ぶらでお店に行っても、何の問題もありません。

お店側が顧客情報を全て蓄積!お店に行くのが楽しくなる

 後日、お店に行った時も何回目の来店か、好みの商品は何か。そういった情報も全て蓄積されているので、常連客のような感覚を味わうことができます。

 また、来店状況に応じた特典や自分にぴったりの特典をおすすめしていくことも考えているそう。自分しか使えないクーポンがあれば、買い物やお店に行くのも楽しくなりそうですね。


 まだ「KAOTAS」が使えるお店は限られていますが、これから少しずつ増やしていくとのこと。財布を持たずとも買い物ができてしまう時代が、すぐそこまで来ていると言っても過言ではないでしょう。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する