1. ソールが振動して道案内!画面を見ずに目的地へ行けるスマートシューズ「Lechal」

ソールが振動して道案内!画面を見ずに目的地へ行けるスマートシューズ「Lechal」

 知らない土地で道に迷う。誰しも経験したことがあると思います。今は、スマートフォンなどの普及により、マップアプリを使えば楽に目的地に到着することが可能になりました。ですが、スマホを見ながら道を歩くのは大変危険ですし、なにより煩わしいですよね。

 今回は、そんな問題を解決してくれるかもしれない靴型のガジェット 「Lechal」を紹介します。
 「Lechal」は使用者のスマートフォンとBluetoothで同期し、Googleマップなどと連動します。インソールタイプとシューズタイプが存在し、インソールタイプなら普段履いている靴の中に入れるだけで使用することも可能です。
 上の画像のように、曲がり角では目的地の方向へ、その方向の靴が振動して教えてくれるシステムになっており、わざわざスマホの画面や地図を見なくても目的地に行くことができます。
 また、フィットネス・トラッカー機能もついており、ランニングしたときの移動距離や消費カロリーなどもスマホアプリに表示することができます。

 元々は、目の見えない障がい者の人のために開発されたのですが、これならば健常者の人にも十分使い勝手が良さそうですね。


 「Lechal」は、インドのスタートアップ企業である Ducere社が開発、販売しています。現在は予約段階ですが $100から購入が可能になるようです。

 これからさらに発展しそうなシューズ型のウェアラブルデバイス。いつも道に迷って困っているという人は、是非この機会に「Lechal」の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する