1. 撮影した動画は360°インタラクティブ動画になる!撮影用ガジェット「GoPano micro」

撮影した動画は360°インタラクティブ動画になる!撮影用ガジェット「GoPano micro」

 最近、Youtubeなどの動画サイトで、インタラクティブ動画というものが流行の兆しを見せています。このインタラクティブ動画とは、その動画をクリックやドラッグすることで様々な仕掛けを作動させることができるもので、簡単なものだと動画中に表示されるボタンなどもこれにあたります。

 今回は、そんなインタラクティブ動画の中でも、ドラッグすることでまるでパノラマ画像のように360°映像を回転させられる動画を、簡単に撮影できるiPhone用カメラガジェット 「GoPano micro」を紹介します。
 「GoPano micro」の特徴、それは… 360°撮影が可能なこと!通常、カメラは向いている方向しか撮影できないので、上の画像のように大勢の人を撮影したい時は、撮影者が遠くから撮影するか、ぐるぐる回りながら撮影しなければなりませんでした。

 この「GoPano micro」ならば、内部のミラーレンズと連携するGoPanoアプリによって、簡単に360°のインタラクティブ動画を撮影することが可能です。
 このようなテニスの試合の撮影や、
 車に設置すれば、360°のストリートビューも「GoPano micro」1つで可能になります。
 また、無料のGoPanoアプリでは撮影した360°インタラクティブ動画の共有も可能になっており、アプリ経由でその他の媒体にも共有することができるようになっています。


 「GoPano micro」は2011年に Kickstarterで資金を募っており、予定の8倍以上の資金を調達していました。値段ですが、税込み8964円でサイトから購入できるようです。

 iPhoneに取り付けるだけで、簡単に360°インタラクティブ動画が撮れる「GoPano micro」。公式のホームページには、360°インタラクティブ動画のサンプルが挙っているので是非チェックしてください!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する