1. リバース・グラフィティの進化系?雨粒が創り出す新たな広告の形「Rain Codes」

リバース・グラフィティの進化系?雨粒が創り出す新たな広告の形「Rain Codes」

 最近、日本で話題になったエミネムのプロモーション動画。この動画では、汚い壁をキレイにすることによって広告を描く、リバース・グラフィティが用いられています。

 また、海外でもこのような逆転の発想を取り入れた、リバース・グラフィティの進化系ともとれるアイデア、「Rain Codes」が話題になっています。その新しいアイデアを、画像と動画でみていきましょう。
雨の日に備えて、道路に防水スプレーを撒きます。
雨の日になると...。
「QRコード」が、浮き上がってきました。
その「QRコード」を撮ると、航空会社の割引クーポン券が手に入るという雨の日にお得な気分を味わえるアイデアになっています。
このアイデアのおかげで、香港の航空会社のオンライン予約者数が37%もアップしたそうです。


 リバース・グラフィティのように逆転の発想が生んだ、「Rain Codes」。このように、環境へ配慮したクリエイティブな広告の形は増えていくかもしれません。雪の日でも、ついつい歩行者が見入ってしまう新しい広告の形が生まれる可能性もあります。まだまだ、広告業界からは目が離せませんね。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する