1. あなたはどんな時に使いますか?「苦手な人と道ばたで会わない」ためのアプリが海外で話題に!

あなたはどんな時に使いますか?「苦手な人と道ばたで会わない」ためのアプリが海外で話題に!

 誰でも一人や二人、苦手な人、会いたくない人がいると思います。その人と会う機会はなるべく減らしたいものですが、海外では「苦手な人と道端で会わない」ためのアプリがあるのです。実際に使ってみました。

地図の上に友達が!見ているだけでも意外と楽しい!

 このアプリは「Cloak」というアプリで、今、若者の間で人気となっています。Facebook、Twitter、Instagramと連携し、SNSで繋がっている友達を地図上に表示してくれます。(※ただし、相手が位置情報をONにしているのが条件)

苦手な人が800m圏内に侵入すると警告が…!

 また道端で会いたくない相手を登録しておくと、800m以内に近づいた時、プッシュ通知で知らせてくれます。この距離は自分で変えることができ、もっと距離を狭めることも可能です。

 「この人と、今会うのは気まずいな…」と思った時は、会いたくない人に登録しておくのも良いでしょう。

続々と「いいアイデア」「面白い」との声が!あなたならどんな時に使う?

 「Cloak」ですが、苦手な人と道端で会うのを実際に避けなくても、ただアプリを使って地図を見ているだけでも面白そうですね。

 様々なシーンで使えそうなアプリですが、あなたならどんな時に使いますか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する