1. 倉庫がスマホの中に?アメリカで開発されている個人向け倉庫がちょっといい感じ

倉庫がスマホの中に?アメリカで開発されている個人向け倉庫がちょっといい感じ

 家に溜まっている、いつ使うか分からないけれど必要な荷物を整理し、部屋のスペースを有効に使いたいという人は多いのではないでしょうか?アメリカでは、今荷物を家まで取りに来てくれて、更に管理までしてくれる「個人向け倉庫」のサービスが開発されているのです

 そのサービスは「MakeSpace」。ちょっといい感じのサービスだったので、その良さを紹介していきたいと思います。

スマホで荷物を管理

 「MakeSpace」の一番いい所は、預けた荷物がスマホで管理できてしまうところ。まさに、スマホの中に倉庫があるといっても過言ではないでしょう。

荷物を預けるまでも手間いらず!

 また、このようなサービスを使うとなると、自分で梱包材を用意し、荷物を運ぶのが当たり前でしたが、「MakeSpace」はそんな手間も必要ありません。
 「MySpace」側で用意した梱包材は自宅に届きます。
 その用意された梱包材に預けたい荷物を積め、後はスタッフを呼び、荷物を取りに来てもらうだけです。たったこれだけで、荷物を預けることができます。とても簡単ではないでしょうか?
 預けた荷物を引き出す時は「Send Back to me」のボタンを押すだけで、48時間以内には引き出した荷物を届けてくれるそうです。

 
 倉庫がスマホの中にある。まさに、そんなサービスではなかったでしょうか?こういったサービスも日本に普及すれば、家の中がたくさんの荷物で溢れ帰っている状態から抜け出せるかもしれませんね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する