1. 「ガムを噛んでる噛んでないでは、どちらが好印象?」一卵性双生児を使ったガムメーカーの社会実験

「ガムを噛んでる噛んでないでは、どちらが好印象?」一卵性双生児を使ったガムメーカーの社会実験

 みなさんはガムを噛んでいる人と噛んでいない人では、どちらのほうが態度が悪いと思いますか?多くの人が「ガムを噛んでいるほうが態度が悪い」と思いますよね。

 しかし、海外のガムメーカーが行った社会実験によると、「ガムを噛んでいる人のほうが好印象」という結果が出されました。その実験がどのようなものなのか画像と動画でみていきましょう。
 この実験は、数組の一卵性双生児を集めて行われました。服装や髪型は、全く同じ条件に設定しました。ひとつだけ異なるのは、片方にガムを噛ませたことだけです。(右側:ガムを噛んでいる、左側:ガムを噛んでいない)参加者にいくつか質問をし、どちらのほうが印象が良いのか検証する実験です。
「どちらが友だちが多そうですか?」
「どちらがパーティーにたくさん呼ばれそうですか?」
「どちらの警官のほうが悪そうですか?」
「どちらのボスの方が、給料をくれそうですか?」
「どちらの性生活の方が良さそうですか?」
この実験の結果、481人中351人がガムを噛んでいる方が印象が良いと回答しました。


 一般的に、ガムを噛んでいるほうが悪い印象を与えるイメージがあります。しかし、この実験の結果から、ガムを噛んでいるほうがポジティブな印象を与えられると証明されました。相手に好印象を与えたい方は、ガムを噛んでみてはいかがでしょうか。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する