1. ボールを掴んだらミリオネア?NZのクリケットを使ったキャンペーンが斬新すぎると話題に

ボールを掴んだらミリオネア?NZのクリケットを使ったキャンペーンが斬新すぎると話題に

 みなさん、クリケットという球技をご存知でしょうか?日本ではあまり馴染みの無いスポーツなのですが、世界ではサッカーの競技人口についで、世界第二位の競技人口を誇るスポーツです。

 特にニュージーランドではこの「クリケット」が国民的スポーツ。日本で言えば柔道のような存在です。これを利用したニュージーランドのキャンペーン 「TUI CATCH A MILLION」がユニークなアイデアだったので紹介します。
 キャンペーンを主催するのは、ハイネケンのビール銘柄の「Tui」です。
 キャンペーンの内容は、単純でホームランボールを片手でキャッチしたら100万NZドル(日本円で8500万円以上)手に入るというもの。
 一試合で億万長者になれるかもしれないので、観客は必死です。ホームランが、いつ飛んでくるかわからないので、試合から常に目が離せません。
 このキャンペーンは、ニュージーランドのメディアだけではなく、世界の多くのメディアに取り上げられたそうです。さらに、球場への来場者数も前年比54%も増加し、大きな反響を生みました。
 来場者数が伸びただけではなく、キャンペーンを行った「Tui」もブランドイメージをニュージーランドに植え付けることができました。


 クリケットを切り口にした斬新なキャンペーン「TUI CATCH A MILLION」。日本でも、プロ野球球団が行ったら面白そうですよね。一試合当たりの歴代の来場者数を更新すること間違いないでしょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する