1. 仮想のペンギンが街中でお出迎え!サンシャイン水族館までエスコートしてくれるアプリ「ペンギンナビ」

仮想のペンギンが街中でお出迎え!サンシャイン水族館までエスコートしてくれるアプリ「ペンギンナビ」

 近年、AR技術はかなり進歩しています。紙に描いた絵を実体化できるようになったり、漫画でしか表現できなかったものを実体化したりできるようになりました。

 その多くのAR技術の中から、今回取り上げるのが2013年のカンヌライオンズでシルバーライオンズ賞に輝いたARアプリ「ペンギンナビ」です。このアプリは、街中にペンギンたちが現れて、池袋のサンシャイン水族館までエスコートしてくれるアプリ。

 この「ペンギンナビ」は未来感のある技術ARと、水族館の人気者であるペンギンをうまく活用して、見事な集客効果を発揮していました。
 年々来場者数が、減少傾向にあるサンシャイン水族館。
 そこで、サンシャイン水族館ではペンギンたちが水族館までエスコートしてくれるARアプリ「ペンギンナビ」を開発しました。
 アプリを起動すると、街中にかわいいペンギンたちが現れてサンシャイン水族館まで案内してくれます。
 歩く歩道にもかわいいペンギンたちが。
 かわいいペンギンたちは、街の至る所に出現します。


 他の観光産業にも応用できそうなほど、クオリティの高いアプリ「ペンギンナビ」。昨年、サンシャイン水族館への入場者数は倍に増えたそうです。ぜひ、池袋に行って「ペンギンナビ」を体験してみてはいかがでしょうか。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する