1. 異国から家族に届ける思い..一個のペットボトルキャップがつなぐ「Hello Happiness」

異国から家族に届ける思い..一個のペットボトルキャップがつなぐ「Hello Happiness」

 現在、毎日数千ものアジア人が出稼ぎ労働のために、ドバイへと移り住んでいます。家族を祖国に残して働きに来ており、その給料は1日あたりたったの6ドル。そんな彼らが祖国に電話するためには、1分およそ1ドルもかかってしまいます。

 そこで、コカコーラはこの問題を解決するために、素晴らしいアイデアを考えました。その素晴らしい取り組み「Hello Happiness」をみていきましょう。
 街中に突如現れたコカコーラの電話ボックス。
  ペットボトルキャップ1つだけで、電話が無料で3分間かけられます。祖国に家族を残してきた労働者の夢を実現してくれる電話ボックスです。
 久しぶりに家族と話すことができて、喜ぶ出稼ぎ労働者たち。
 このプロモーションは、ドバイ中で反響を呼び電話ボックスの前では、長蛇の列ができているそうです。

 ただ捨てられていたペットボトルのキャップが、祖国の家族との絆をつなぐ。遠く離れた家族と話している表情が、とても心温まる動画です。異国で働く出稼ぎ労働者と祖国で待っている家族をつなげる素晴らしいキャンペーン。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する