1. 子供の想像力を爆発させる!世界初のクールインクを使った3Dペン「CreoPop」が話題沸騰

子供の想像力を爆発させる!世界初のクールインクを使った3Dペン「CreoPop」が話題沸騰

 近年、3Dアートが流行の兆しを見せています。3Dアートを制作するためには3Dペンが必要不可欠。そんな最中、現れたのが熱を全く使わない3Dペン 「CreoPop」です。
 通常3Dのプラスチックアートを制作するには、ホットグルーガンでプラスチックを溶かしながら描いていきます。ですが、溶けたプラスチックが手に当たったりすると大火傷を負う危険もあり、使用には最善の注意を払う必要がありました。
 ですが、この「CreoPop」なら問題無用!熱ではなくUV光線を使ってポリマーを固めるので、熱くなることはないですし、溶けたプラスチックが乾くのを待つことも、さらには溶けたプラスチックの嫌な臭いもありません。
 上の画像のように、幼い子供が使っても全く危険ではないので、より想像力豊かな3Dの作品を制作するようにもなるでしょう。
 また、同社は「CreoPop」で使う専用インクの開発も行っており、冷蔵庫に貼付けられる磁気を帯びたインクや、温度や光によって色が変化するインクの開発も進んでいます。



 「CreoPop」は現在、 INDIEGOGOというクラウドファンディングサイトで資金を募っていますが、既に予定の4倍近い資金を調達しています。気になるお値段ですが、 $99からアーリーアダプターとして使用でき、 $999で18本もの「CreoPop」と5色のインクを購入することもできます。

 3Dで何か作りたいけど、3Dプリンターは敷居が高い…なんて人は、是非この機会に「CreoPop」を購入して、より簡単にクリエイティブな作品を作ってみましょう!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する