1. 海外で普及するシェアエコノミー!「Airbnb」をオマージュした海外の共同消費型サービス15選

海外で普及するシェアエコノミー!「Airbnb」をオマージュした海外の共同消費型サービス15選

 評価額が100億ドル(1兆円)を突破し、モンスタースタートアップと言われていたAirbnb。海外では、そのAirbnbのビジネスモデルをオマージュしたサービスが幾つも生まれてきました。そこで海外でこれまでに生まれてきた、Airbnbをオマージュした共同消費型のサービスを15個紹介したいと思います。

1. 個人間で車をシェアできる「iCarsclub」

2. スクーターをシェアできるサービス「Scoot」

3. プライベートジェットのシェアサービス「JumpSeat」

4. 自転車のシェアサービス「Bay Area Bike Share」

5. ご飯を食べたい人と作りたい人を結ぶ「Feastly」

6. 家庭料理を手軽に楽しめる「EatWith」

7. パリの家庭料理が味わえる「Cookening」

8. 飼い主の代わりにペットの世話をしてくれる「DogVacay」

9. 部屋の掃除を代行してくれる「Homejoy」

10. 駐車場を貸し借りできるサービス「Parking Panda」

11. 家事を手伝ってほしい人と手伝いたい人を結ぶ「Taskrabbit」

12. オフィス・コワーキングスペースのマッチングサイト「ShareDesk」

13. アメリカ都市部のイベントスペースが借りられる「Eventup」

14. ボートのレンタルサービス「Boatbound」

15. 自転車とサーフボード・スノーボードをレンタルできる「Spinlister」


 海外では本当に多くの共同消費型のサービスが生まれていました。日本では使えないサービスが多いですが、旅先などで使ってみるのも良いですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する