1. マルチタスクに潜むワナ!大きな成果を挙げる”一点集中”仕事法ってなに?

マルチタスクに潜むワナ!大きな成果を挙げる”一点集中”仕事法ってなに?

 
 あなたはマルチタスクが得意ですか?デキるビジネスマンは様々な仕事を同時進行でスラスラ解決しているように思えますよね。しかしこのマルチタスク、実は非効率的かもしれません。

 「マルチタスク=効率的」という考えはウソだと主張している一冊の本があるのです。それが 「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」。本書はマルチタスクに真っ向から反対し、新たな仕事の進め方として ”一点集中”仕事法を提唱しています。

 自らが「これだ!」と思う重要な仕事を1つに絞り全力でこなせば、ドミノ倒しのように次々と多くのものを倒すことができ、最終的に大きな成功に結びつくのだそうです。しかしここで肝心となってくるのが、その”1つ”の選び方。

 重要なポイントとなる仕事を見誤ってしまうと、進める仕事そのものまで間違ってしまいます。「最終的に自分はどうなりたいのか」「そのために今自分がすべきことは何か」正しいベクトルへ向かうための"質問"を自身に投げ掛けることが大切。”1つのこと”をハッキリとさせることができて初めて、この”一点集中”仕事法は効果を発揮します。

 一貫して「”1つのこと”に集中しろ」と訴える本書は、マルチタスクが良いことと決め付けている方にとっては刺激的なものとなるはずです。あのスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツも実践していたというこの”一点集中”仕事法は、これからの働き方のスタンダードになるのではないでしょうか。

 「マルチタスクは苦手…」と感じている人も多いと思います。でもそれでいいのです!仕事で本当に大きな成果を掴みたければ、むしろやるべき仕事は”1つ”に絞るべき。本書は、今までの自身の働き方を見直す一冊となるのではないでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する