1. 瞼の動きから眠気を測定!ウェアラブルデバイスの技術はここまで進化していた…

瞼の動きから眠気を測定!ウェアラブルデバイスの技術はここまで進化していた…

 仕事では適度に休息をとることが大切、と言われています。しかし、休息をとったけどあまり疲れがとれなかった…。そんな経験はないでしょうか?そういった場合は「Vigo」というツールを使うと良いかもしれません。

適切な休息のタイミングを教えてくれる「Vigo」

 「Vigo」はセンサー付きのヘッド型ウェアラブルデバイス。使っている人の瞬きの具合などを測定し、眠気があると判断されるとアラートが発動する仕組みになっています。
 このようにして瞬きの状態などの情報を収集し、眠気を判断しています。使い方も非常にシンプル。
 専用のアプリを起動し、
 バイブレーションの有無、LEDの点滅の有無をチェックします。
 すると、こうして仕事中眠くなってきた時に…
 LEDのランプが点滅。またバイブレーションにチェックを入れていた人は、バイブレーションが作動します。こうして、休息をとるべきタイミング知らせてくれるのです。また、設定は細かく自分用にカスタマイズ可能。

「Vigo」を使えば、理想的なスケジュールも立てられる

 「Vigo」を使えば、パフォーマンスを時間の経過とともに記録し、最も集中している時間帯はいつなのかも知らせてくれます。ですから、「Vigo」を使えば、
 自分の集中のピークに合わせて、理想的なスケジュールを組むことだって出来ます。1日の業務の生産性を上げたい。そういう人にとって最適なツールと言えるでしょう。

 現在、公式サイトで79ドルで事前購入を実施しています。正式には119ドルで販売を予定しているとのことなので、このタイミングでの購入を検討してみてはどうでしょうか?この「Vigo」を使えば、きっと1日の生産性も高まり、結果も出やすくなるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する