1. ワインを嗜む、味のある大人へ!スキャンするだけでワインの情報が知れるアプリ「WineGlass」

ワインを嗜む、味のある大人へ!スキャンするだけでワインの情報が知れるアプリ「WineGlass」

 外でワインを飲む際の悩みとして多いのが「ワインのメニュー」。どういったワインが食事と合うのか、またどういったテイストなのかお店の人に聞かないと分からないでしょう。しかし最近、誰でも簡単にワインの情報を収集できるアプリが開発されました。詳しく見ていきましょう。

スキャンして情報にアクセス!ワイン情報アプリ「WineGlass」

 「WineGlass」はレストランなどのメニュー表をスキャンして情報にアクセスするアプリ。元Facebookのエンジニアが立ち上げたアプリとしても話題になっています。

必要なのはメニューのスキャンだけ!1分でワインの情報が知れる

 アプリを使う仕組みも非常にシンプル。
 このようにレストランなどに行った時に、アプリを起動し、メニュー表の上にカメラをかざします。
 そのメニュー表をスキャンします。 
 たった、これだけの動作で終了。
 スキャンすると、このようにワインに関する情報が出てくるので、知りたいと思ったものをクリック。
 そうすればワインの情報などを調べることができます。一々、Googleを使って調べるよりもはるかに効率的。

 本当にたったの1分でメニューに乗っているワインの情報を調べることができます。ワインン名前を入力したりして検索するのは面倒ですが、スキャンするだけなら非常にシンプルで使いやすいですね。


 元Facebookのエンジニアが立ち上げたサービスとあって、シンプルな設計ながらしっかりとした作りになっているアプリ。値段は500円ですが、これをインストールしておくだけで、知識の幅が広がるかもしれませんね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する