1. 元Appleのガイ・カワサキ氏も支援!ついにiPhone1つで家電をコントロールできる時代が来た

元Appleのガイ・カワサキ氏も支援!ついにiPhone1つで家電をコントロールできる時代が来た

 スマートフォン1つで家電製品などを全てコントロールできる。そんな時代を心待ちにしている人も多いと思いますが、その時代はすぐそこまでやってきています。海外のスタートアップがスマートフォン1つで照明、家電を全てコントロールできるデバイスとアプリケーションを開発しているのです。

スマートホームテクノロジー「Zuli Smartplugs」

 意外とバカにできない電気代。なるべく減らしたいと思う人は多いと思います。そういった時に役立つのが「Zuli Smartplugs」。
 このデバイスをコンセントに繋ぐだけで、家の電気をコントーロルしてくれます。仕組みは、AppleのiBeaconとBluetoothを使ってスマートフォンと連絡をとっているとのことですが、余分な電力を使わなくて済むなんて魅力的ですね。
 照明の強さも、ダイアルを左に回していくと、
 少しずつ弱くなっていき、
 最終的に消えます。この一連の動作が全てスマートフォン上で出来てしまうので、電気付けっぱなしで寝ていた…なんてことも無くなるのではないでしょうか?
 また、人が家からいなくなったと分かると、自動で消灯してくれるので、電気の消し忘れも未然に防げるので安心ですね。

電力の使用量まで調べられる

 照明や家電をスマートフォン上でコントロール出来るだけでなく、電力の使用量なども確認することができるんです。
 さらに、料金も調べられます。「Power Use」を押すと、
 このように金額が出てきます。



 スマートフォン1つで家の中がコントロールできてしまう。そんな時代がすぐそこまでやってきていました。このデバイスとアプリケーションは、KickStarter、FUNDABLEの2つのクラウドファンディングサイトで資金を募集していましたが、どちらもすでに達成されています。

 またApple伝説のエバンジェリストとして有名なガイ・カワサキ氏もこの「Zuli Smartplugs」のアドバイザーとして加わっているそうなので、今後に期待ですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する