1. スキマ時間に脳を鍛える!通勤時間にやってみたいアプリ「Brain Wars」

スキマ時間に脳を鍛える!通勤時間にやってみたいアプリ「Brain Wars」

 通勤時間はスマホでゲーム。そんな過ごし方をしているビジネスマンも多いのではないでしょうか?ただ、ゲームをするだけでなくそういった時間も有意義に使いたいもの。でも、読書・勉強は面倒くさい…という人は「Brain Wars」を使ってみると良いかもしれません。(※現在はiPhoneのみの対応ですが、間もなくAndroid版も出るようです。)

リアルタイム対戦型脳トレゲーム「Brain Wars」

 「Brain Wars」は対戦型の脳トレゲーム。Facebookを使ってログインするだけで、すぐにゲームを始めることができるので、余計な手間がかかりません。

 ゲームも「神経衰弱」「ドラッグ足し算」「ハイ&ロー」など、様々な種類があり、どれも5秒程度の説明で始められます。実際に使って、遊んでみました。

ボタン1つで簡単スタート!

 「バトル」ボタンを押すとバトルがスタート。自分のランクがグレードなどから、マッチする相手を探してくれます。
 相手が決まったら、このように3つの中から1つのゲームを選び、戦っていきます。(※ゲームを始める前に、5秒の説明が入るので安心です。)

勝負するゲームは3つまで!戦いはそれで終了

 Round3まで戦ったら、勝負は終了です。
 3回行ったスコアを合計し、スコアが高かった方の勝ちです。「シェア」ボタンを押せば、結果Twitterに載せることもできます。あとは、単純にバトルを繰り返してランクを上げていくだけ。トレーンングも出来るので、暇な時を見つけてトレーニングしてみるのも良いかもしれませんね。

ゲームしつつ、脳が鍛えられるなんて…

 「ゲーム=娯楽」というイメージが強いかもしれませんが、ゲームをしながら脳が鍛えられるのは良いですね。出社前の通勤時間に「BrainWars」をやれば、頭が冴えた状態で仕事を始められるかもしれません。

 ソーシャルゲームで遊ぶのも良いですが、こういった脳トレアプリで遊んでみるのも良いでしょう。一度使ったらハマってしまうかもしれませんよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する