1. 【実はキーボードは便座より汚い?!】オフィスの中で雑菌まみれなモノをまとめてみた

【実はキーボードは便座より汚い?!】オフィスの中で雑菌まみれなモノをまとめてみた

  • 9462views
  • 0fav

by yto
 真夏日も増え始め、いよいよ夏本番ですね。でも、高温多湿な日本の夏。人間にとっては過ごしにくい季節ですが、雑菌にとっては繁殖しやすい季節なのです。あなたの周りでは今日も雑菌が大量に繁殖し続けているのです!もちろん、オフィスの中も例外ではありません。今回は普段なかなか気付かない、オフィスの中で雑菌まみれなモノをまとめてみました。

【1】便座の5倍汚いキーボード

 オフィスワーカーであれば誰しもが毎日のように触れているであろう、キーボード。実はこのキーボード、便座より汚いことがイギリスの消費者雑誌『Which?』によって明らかにされているのです。

イギリスの消費者雑誌がオフィスにあるキーボードとトイレの便座について、専門家に調査を依頼。33台のキーボードを調べたところ、4台のキーボードが「健康被害を及ぼす恐れのある細菌まみれ」でそのうち1台は、なんと「拭き掃除した後の便座の5倍汚い」ことが判明。細菌数は、許容範囲の150倍もあったといいます。

出典:実は、トイレの便座より汚いキーボード - iPod LOVE
 手指の汚れや、くしゃみなどから飛び散った黄色ブドウ球菌などがキーボードに付着し、菌を繁殖させているのだそう。また、デスクで食事を摂ると、食べかすが細菌の餌になりますます繁殖してしまうので要注意です!!キーボードの掃除には、除菌用のOAウェットティッシュクリーナーがオススメです。

【2】便座の400倍汚いオフィスのデスク

 キーボードよりさらに驚愕なのが、あたなが毎日使っているオフィスのデスク。なんと、便座の400倍の細菌が繁殖しているのです!

「トイレの便座の400倍もの細菌があなたの会社の机に」。
 殺菌シート製造会社とアリゾナ大学がこのほど、こんな研究結果を発表した。
 ニューヨーク、サンフランシスコなど4都市のオフィスで採集した7千のサンプルを 分析したもので、オフィス内では1平方インチ(約6.5平方センチ)あたり平均 2万961の細菌が見つかった。

出典:【国際】便座より「400倍汚い」オフィスの机…米アリゾナ大など発表
 こちらも食べかすなどが散らかる昼食後に細菌数がピークになります。1日1回除菌シートを使用すれば99.9%の殺菌を減らすことが出来るそうです。

【3】たった2時間で菌が大量発生するペットボトル

 ペットボトルで飲み物を飲みながら仕事をしている方も多いと思います。でも、密閉状態のペットボトルは細菌にとって格好の繁殖スポット!たった数時間でみるみるうちに菌が繁殖していきます...。

和洋女子大学の研究によると、口をつけて飲んだミネラルウォーターを気温36度下に放置すると、2時間が経過した時点で菌が大量に発生し、飲料水水質基準に不適合となることが判明しました。

出典:女子のカバンはトイレの便座より汚い!?意外と汚い身近な物5選 - Peachy ...
 また、お茶やジュースなど、細菌の栄養成分が含まれている飲み物はミネラルウォーター以上のスピードで菌が繁殖しているのです。

8時間たったペットボトルを調べると、麦茶とコーヒー牛乳から、一般細菌が検出された。さらに、24時間後に調べると、細菌が 麦茶はおよそ50万個、コーヒー牛乳はおよそ1,600万個と、さらに急激な増加が見られた。

出典:ペットボトルに直接口をつけて飲むと - watch@2ちゃんねる
 数時間では見た目も味も変わらないので気にせず口にしてしまいますが、ペットボトルは雑菌の宝庫になっています。高温になればなるほど雑菌も増加しますので、これからの季節はさらに注意が必要です。

【4】男子トイレの洗浄レバーの18倍汚いスマートフォン

 仕事をしていれば、連絡手段に欠かせないのがスマートフォンですね。実は毎日持ち歩いているスマートフォンの表面には、男子トイレの洗浄レバー18倍の雑菌が!!

イギリスの消費者情報誌『Which?』が30台のスマホの衛生状態を調査した結果、なんと男子トイレの洗浄レバーの約18倍も汚れていることが判明!

出典:女子のカバンはトイレの便座より汚い!?意外と汚い身近な物5選 - Peachy ...
 なぜあんなに小さな画面にこんなにも多くの雑菌が繁殖してしまうのでしょうか?それは、手に元々多くの雑菌がついているから。通勤電車で握ったつり革、トイレで開けるために触れたドアノブ、日常生活のありとあらゆる場面であなたの手に菌が大量に付着します。その手で触れているスマートフォンは持ってきた菌を全て吸着しているのです!


 いかがでしたか?毎日こんなにも多くの雑菌と昼夜を共にしているということですね。なんとも恐ろしい話です...。付着した細菌やウィルスは風邪やインフルエンザの原因にもなりかねません。これを機に、意識的に除菌を行ってみてはいかがでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する