1. 学歴だけが全てじゃない!「本物のエリート」が持っている4つの基本動作

学歴だけが全てじゃない!「本物のエリート」が持っている4つの基本動作

 エリートビジネスマンの条件として、皆さんは何を思い浮かべますか?スキルや学歴なども確かに大切ですが、エリートのビジネスマンほど、基本を大切にしています。ここでは、エリートのビジネスマンが大切にしている基本動作を紹介したいと思います。

挨拶を欠かさない

 エリートの人は欠かさず挨拶をします。これは、信頼関係や、ビジネスでの連携を取りたい時、1番大切なのは、始めの印象であるということを心得ているからではないでしょうか。「人は見た目が9割」という本があるぐらい、第一印象はビジネスの成功を左右します。挨拶をすることで、好感を持たれる人がエリートになるのは必然と言えるでしょう。

信頼関係を結ぶ

 名前を一度で覚えること、話をきちんと聞くこと、約束の時間を守ること…どれも基本動作の1つでありますが、信頼関係を結ぶ上では非常に大切なことであります。初対面の印象だけでなく、何度も会いたい、そしてビジネスや仕事を頼みたいと思えるその裏には、きちんと信頼関係を結ぶための基礎ができているということが言えるのではないでしょうか?

マナーを守る

 マナーを守るのも重要なことです。仕事ができるようになれば、ルールを自分で作ることができるようになるということを考える場合がありますが、社会やビジネスマンであれば普遍的に持っているルールをキチンと守ることは、ビジネスの第一歩に繋がりますし、印象や信頼関係にも繋がります。

毎日の仕事こそ大切にする

 エリートとなると、普段の仕事ではなく、特殊な仕事で成果を残していると思いがちですが、エリートは、普段の仕事をおろそかにしません。毎日の仕事でも、効率よく仕事をする方法を追い求め、そして、仕事にこだわりを持つことが、成果に直接繋がっていくと考えられます。


 ここでは、エリートが行っている4つの基本動作を紹介しました。エリートの人ほど、学歴や経歴に頼らず、基本を大切にすることで、自らの道を切り開いています。基本を大切にして、アナタもエリートビジネスマンを目指してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する