1. まるで「精神と時の部屋」!仕事のスキルアップをとにかく早くするためにはコツがあった

まるで「精神と時の部屋」!仕事のスキルアップをとにかく早くするためにはコツがあった

 スキルアップしたいけど、時間がない!という悩みは忙しいビジネスマンの多くが抱える問題ではないでしょうか?スキルアップをしっかりとするためには時間が必要だと思いがちですが、時間を限りなく少なくする方法やコツは実はたくさんあるのです。ここでは、スキルアップの時間を出来る限り短くするためのアイテムやコツを紹介します。

キュレーションサイトを有効に使う

 情報収集などもスキルアップには繋がりますし、イケてる情報をうまく得ることは、ビジネスマンの必須のスキルでもあります。キュレーションサイトを有効に使うことで、仕事に必要な情報を一気に集めることができるようになるでしょう。自然と自分に情報が集まる状態を作り出しておけば、情報弱者にならず、スキルとしての情報収集力も自然と身につくでしょう。

一気に有名ビジネス本の要約が読める本があった!?

 最もカンタンにスキルアップする方法として知られる読書。でも難しい本を読むと、どうしても時間がかかってしまいますし、本をたくさん読む時間は取れないという悩みもあるでしょう。実は、ビジネス書のエッセンスの部分だけを効果的に読むことができる本があります。「明日使える世界のビジネス書をあらすじで読む」という本は、その名の通り、世界でも著名なビジネス書の本当に読みたい部分だけを読むことができます。

映像は1.5倍で見よう!

 プレゼンや、公演などの映像は、早送りしても、普通に聞き取ることができるようです。1.5倍速で実際に動画を見てみると、意外と聞き取れることがわかります。1時間の映像を40分で見れると考えると、その効果はかなり大きいのではないでしょうか?洋画を字幕版で早送りでみれば、時間の短縮とともに、リスニング力の向上にもなりますね。

スキルアップを時短して行う「コツ」

 映像を見る速度を早めたり、あらすじを読むこと以外にも普遍的に使える時短のテクニックがあります。早い時間でスキルアップをするには、まず、要素をしっかりと分解すること、そして、集中すること。そして、何よりも重要なのが、修正することでスキルアップを目指すことです。この要素を意識することで、20時間でスキルアップをすることが可能になると言われています。この王道時短テクを併用することで、スキルアップにかかる時間を短くすることもできるようになるのではないでしょうか。


 ここでは、スキルアップをするための時間を短縮するための方法を幾つか紹介しました。物理的な時間短縮の方法だけでなく、しっかりとコツを押さえてスキルアップを目指すことで、より早い時間で様々なスキルを身につけることができます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する