1. 「稲盛和夫の生き方」から成功するビジネスマンに共通する考え方を学ぶ

「稲盛和夫の生き方」から成功するビジネスマンに共通する考え方を学ぶ

by Rodrigo_Soldon
 ビジネスマンとして仕事の成功を心のどこかでは望んでいるものですね。成功するきっかけは、いろいろなところに落ちているものです。そこで、日本航空(JAL)を復活したことでも知られる大手電子機器メーカー・京セラの稲盛和夫氏の生き方から成功するビジネスマンに共通する考え方を紹介していきます。

稲盛和夫の生き方

稲盛の生き方の基本は、「一つのことに打ち込んできた人、一生懸命に働きつづけてきた人というのは、その日々の精進を通じて、おのずと魂が磨かれていき、厚みのある人格を形成していくものです。働くという営みの尊さは、そこにあります。心を磨くというと宗教的な修行などを連想するかもしれませんが、仕事を心から好きになり、一生懸命精魂込めて働く、それだけでいいのです」

出典:もっと若い時に稲盛和夫の本を読んでおけばよかった | あなたの人生が ...
 稲盛氏の生き方の基本は、非常にシンプルです。自分がなすべき仕事に没頭し、工夫をこらすこと。与えられた今日という一日、いまという一瞬を大切にすることです。

 稲盛氏は、どんな仕事に対しても一生懸命に働くことこそがビジネスで成功するうえでは重要だといっています。では、稲盛氏の生き方を参考に具体的にはどのような考え方で仕事に取り組めばいいのかみていきましょう。

1.全力投球

自ら率先して仕事に打ち込めば、もっとうまくやる方法はないかと、創意工夫をするものです。

出典:稲盛和夫が直言「伸びる人、立派になる人、いらない人」【2 ...
 仕事をやっていれば、必ず課題がでてきます。その課題を解決できるかどうかは、その人が仕事に対して常に全力投球で望んでいるかどうかで決まってくるものです。与えられたものをただ漠然とやっているだけでは、成功できるわけがありません。

 常に仕事に全力で打ち込むからこそ、問題があったとしても解決することができます。

2.前向き

つねに前向きで建設的であること。感謝の心をもち、みんなといっしょに歩もうという協調性を有していること。明るく肯定的であること。

出典:もっと若い時に稲盛和夫の本を読んでおけばよかった | あなたの人生が ...
 次は前向きに行動することです。当たり前かもしれませんが、ネガティブな意見ばかりいう人にはマイナスの結果しかついてきません。

 前向きに行動することで、いいアイデアが浮かんだり、次のステップに進むことができるもの。後ろ向きな意識では成功するビジネスマンにはなれません。最後に、稲盛氏が最も大切にしている考え方はなんなのかをみていきましょう。

3.人生·仕事の結果=考え方×熱意×能力

この公式は、平均的な能力しか持たない人間が偉大なことをなしうる方法はないだろうかという問いに、私が自らの体験を通じて答えたものです。

出典:人生·仕事の結果=考え方×熱意×能力 | フィロソフィキーワード | 経営哲学 ...
 稲盛氏が最も大切にしている考え方です。「能力」は先天的なものです。「熱意」は自分の意志でコントロールできる後天的な要素を意味しています。どちらも0点から100点で表現できるものです。

 「考え方」は3つの要素の中で最も重要なもので、マイナス100点からプラス100点の範囲で表します。ということは、能力と熱意に恵まれていても考え方の方向が間違っていると、この式の積がマイナスになってしまうという稲盛氏が最も大切にしている考え方です。

 仕事の結果や人生での成功では、「能力」や「熱意」も大切な要素ですが、自分のやりたい「考え方」や「軸」がはっきりと定まっていないと、仕事で成功することはできません。この稲盛氏の考え方を頭の奥底にもっているだけで、仕事で成功できるかどうかが決まってくるでしょう。

 稲盛和夫氏の生き方からビジネスマンとして成功する考え方をみてきました。仕事で結果を出すには、自分の考え方や軸をしっかりもつことが大切です。ぜひ、稲盛氏の考え方を参考にして前向きに仕事に取り組んでみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する