1. 会社は?職業は?ノマドワーカーに関するギモンを調べてまとめてみた

会社は?職業は?ノマドワーカーに関するギモンを調べてまとめてみた

 最近流行りの働き方、「ノマド」。ノマドというと、カフェでパソコンを片手に仕事をしているイメージがありますが、実際のところ、どのような仕事をしていたり、どのような会社に勤めているのかということはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。私自身もよくわからなかったので、調べてまとめてみることにしました。ここでは、ノマドワーカーに関するギモンに関してまとめていきます。

ノマドワーカーって何の仕事をしているの?

 ノマドワーカーがしている仕事って一体どんなことなのでしょうか?実際にノマドをしている人の職種を見てみると、その職業は様々なものがありました。記者やライター、Webデザイナーや管理職など、多種多様な職業の人がノマドワーカーといて働いています。どうやら、場所や時間の制約が少ない仕事であれば、どのような職業であるかは問われないようです。

会社にいなくてもいいの?

 ノマドワーカーとして働く人は、フリーとして働く場合がほとんど。会社で働いているという人は少数なようです。逆に言うと、独立して働く人の多くは、会社やオフィスがないため、自然とカフェなどで仕事をするため、ノマドワーカーという呼ばれ方になっているというのが事実と言えるでしょう。

外で仕事をしていて集中できるの?

 オフィスを持たず、様々な場所を転々としながら働くノマドワーカー。本当に集中して仕事をすることができるのでしょうか?

場所を頻繁に変えて企画立案をすることで、集中力が高まった。「カフェで耳に入る他人の会話が、新企画につながる例も意外に多い」(林さん)という。社内では同僚との雑談でふと仕事が止まる時間があるが、外で仕事をするとそんなこともない。締め切り間近の仕事を一気に仕上げるときも、オフィス外が向くと感じた。

出典: 「ノマドワーカー」体験 5日間でわかったこと… :日本経済新聞
 ある程度の雑音がある環境にいることで、逆に集中力が高まりますし、また、オフィスの雑談などのムダな時間もなくなるため、かえって集中できるようです。また、場所の雰囲気や、他のお客さんの会話が、クリエイティブな発想を生むこともあり、デザイナーやライターの方は、効率良く仕事を進めることができるのかもしれません。

本当にカフェで働いているの?

 「ノマドワーカー=カフェ」というイメージもあるほど、ノマドワーカーとカフェは密接に関係しています。それでは、本当にノマドワーカーはカフェで仕事をしているのでしょうか?

1店1店の利用コストはそんなに高くはないものの、1日に何度も利用すると出費がかさみます。仕事の合間にちょっと甘いものを、なんてスイーツも追加した日にゃ、軽く1,000円コース。

出典: 貧乏くさくなんかない! ノマドワーカーがマイボトルを持ち歩くべき5つの ...
 成功しているノマドワーカーはカフェなどで優雅な仕事をしているイメージがありますが、カフェでの出費は多くのノマドワーカーの敵となっているようです。マクドナルドなどの安くて済む場所を利用したり、マイボトルを持参し、フリースペースを利用して仕事を進めているノマドワーカーが実は多いそう。カフェで優雅に仕事をしているイメージがあるノマドワーカーですが、実情は、仕事がなく苦労している人が多いのかもしれません…。

ノマドワーカーになるためにはどうすればいいの?

組織に守られないで生きていくためには組織の中で相当な成果を出している人間でなければ継続してノマドするのは難しいし、組織でカバーできないことを全部自分でやれる人間じゃないとすぐ撃沈する。

出典: 新しい働き方?ノマドに対する正しい知識と7人の話題のノマドワーカー ...
 ノマドワーカーになるためには、どうやら成果と、成果を出すためのスキルが必要無ようです。確かに、自分の力だけで、仕事をつかみとり、信頼や信用をつかみとることがノマドワーカーには必要ですから、なかなかノマドワーカーになりたい!と思っても、結果を残せるだけのスキルがないと難しいといえるのではないでしょうか。



 ここでは、ノマドワーカーに関するギモンを挙げ、1つずつ紹介しながら、ギモンを解決していきました。カフェで仕事をしていて収入をたくさん得ているというノマドワーカーのイメージからは、なかなか見えてこない事実もあるようですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する