1. 孫正義のTwitterテクニックから学ぶ!仕事でのSNS活用術

孫正義のTwitterテクニックから学ぶ!仕事でのSNS活用術

by
 企業だけではなく、個人でも仕事にSNSを利用する人が増えていますよね。特に顧客と交渉したり、うまくやりとりをしたりする上でもSNSを活用することが欠かせなくなってきています。そこで、SNSをうまく使いこなしている孫正義氏のTwitterテクニックから仕事でのSNS活用術を紹介してしましょう。

つぶやきはお客様の声

ソフトバンクが積極的に業務改善に活用していることは、意外に知られていない。

ソフトバンクモバイルでは、カスタマーサポート部門が、ツイッターユーザーの投稿を毎日検索している。

出典:へこむツイートを全社で共有――孫社長「以外」のツイッター仕事術(前編 ...
 ソフトバンクでは、孫氏をはじめとしたTwitterユーザーが業務改善をはかるために毎日関連ワードを検索にかけています。つぶやきがお客様の声と言われるくらいTwitterでのつぶやきを自社のサービス改善に生かしています。

やりましょう

やりましょう。 RT @manabi1112: このロボットが手話通訳能力あったら 聴覚障害をもつ母の暮らしは 意思疎通が正確にできて1人暮らしでも安全安心は格段に上がり 、携帯メールという手書き電話と同様に 耳の聞こえない母生き方が広がり笑顔ふえる

出典:孫正義 (masason) on Twitter
 孫氏のやりましょうという文言を知っている人は多いのではないでしょうか?孫氏にTwitterで寄せられた意見や要望に対して、実行を約束するつぶやき。仕事でアイデアにつまったときは、孫氏のように他人のツイートを参考にするのもありでしょう。

有言実行

「社長がツイッターを始めた当初は、社長が何を言い出すかわからないため、ほとんどの社員が仕事中にツイッターを見ていた」と、同社社員は苦笑する。

出典:【電子書籍公開】孫社長「以外」のツイッター仕事術とは? - Facebook
 孫氏はTwitterで発言したことを実行しようとつとめます。なぜなら、ソフトバンクの社員だけでなく多くのユーザーにそのつぶやきがみられているからです。つまり、適当な発言をすることは信頼を失う可能性があります。

 だからこそ、みなさんも仕事で達成したいことをTwitterでつぶやくといいでしょう。発言することで、達成しなければとほどよいプレッシャーを感じることができ仕事が目標を達成することができるでしょう。


 SNSを仕事へうまく活用することによって、自分の発言に責任感をもつことができるでしょう。そうすることによって、仕事が良い方向に進んでいきますよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する