1. 仕事に大ダメージ!朝ごはんを食べないデメリットがヤバい

仕事に大ダメージ!朝ごはんを食べないデメリットがヤバい

 ビジネスマンが仕事以外でもっとも忙しい時間帯は、朝なのではないでしょうか?身支度や、起床時間を考えると、どうしても朝ごはんの時間が取れないということも少なくないでしょう。しかし、朝ごはんを取らないと様々なデメリットを受けてしまうかもしれません。ここでは、朝ごはんを食べないことのデメリットを紹介したいと思います。

集中力や記憶力が低下してしまう!

 朝ごはんを食べないメリットは、脳が動きにくくなるということです。

脳の活動エネルギーは主にブドウ糖の働きによるものですが、ブドウ糖は体内に大量に貯蔵しておくことができず、すぐに不足してしまいます。つまり、空腹な状態で起きた朝の脳は、エネルギー欠乏状態…。朝にしっかりごはんを食べないと、脳のエネルギーが不足し、 集中力や記憶力も低下してしまいます。

出典: 農林水産省/朝ごはんを食べないと?
 寝る時間を考えると、前の食事からの時間が1番空いているのが、朝食の時間帯。自分では空腹を感じていなくても、脳はエネルギー不足になってしまっているかも。朝にしっかりとご飯を食べることで、集中力や記憶力の低下を防ぐことができます。

体の準備が追いつかない!

食事をすると、顎を動かし、歯で物を噛むため、これが脳への刺激になります。それと同時に体は食べ物を受け入れる準備を始めます。胃腸が動き出し、消化された栄養素を吸収し始めます。これによって、全身の細胞に酸素と栄養が行き渡ります。

出典: こんなにメリットがあった! やっぱり朝ごはんはとったほうがいい5つの理由
 朝ごはんを食べることで、脳だけでなく、胃腸や体全体も目覚めさせることができます。朝ごはんを食べることで、自分の体を休息モードから活動モードへ切り替えることができると言えるのではないでしょうか。朝ごはんを食べるということは、仕事前の準備運動ということができるかもしれませんよ。

朝ごはんを食べないと健康に悪い!?

食事を抜くと、1日に必要とされている栄養素が不足しやすくなります。それが続くと、体が疲れやすくなったり、イライラしたり。ときには病気につながる場合もあります。

出典: 健康朝ごはんで快適な毎日を!朝食きちんと食べていますか?~ 健康 ...
 朝ごはんを食べない習慣で、栄養不足になってしまうかもしれません。栄養が不足してしまうと、体が疲れやすくなったり、イライラする原因になってしまいます。ビジネスマンは体が資本という言葉もありますが、しっかりと食事を取ることで、健康な体作りをすることができるでしょう。

収入が下がる!

朝ごはんと年収との関係では、年収500万円未満のうち、74%の人がほぼ毎日朝ごはんを摂っている一方、1000万円以上の人では82%の人が朝ごはんを食べていたことが分かりました。

出典: 朝ごはんの効果|朝ごはん特集|特集|eo健康
 朝ごはんを取ることで、収入が上がるという研究結果もあります。これは、朝ごはんを食べることで、生活習慣が改善されて、自然と生活のリズムが整い、時間を有効に使えるからだ、という説があるそうです。逆にいうと、朝食を食べないで、ダラっとした生活をしてしまうと、年収に直結してしまうことがあるかもしれない、ということがわかります。


 ここでは、朝ごはんを取らないことのデメリットを紹介しました。朝ごはんを食べないと、様々なデメリットを受けてしまうようですね…。しっかりと朝ごはんを食べることが、ビジネスマンとしての成功への第一歩になるということが言えるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する