1. 英語を勉強するのは仕事と同じ!モチベーションを上げるための目標設定法

英語を勉強するのは仕事と同じ!モチベーションを上げるための目標設定法

by h.koppdelaney
 英語の勉強に一番大切なものとはなんでしょうか。効果的な学習法それとも学習環境?それらももちろん重要ですが、英語を勉強するうえで一番大切なのが「モチベーション」。

 学習に対するモチベーションを高めることが、英語習得への近道なのです。今回は、英語を勉強する時にモチベーションを上げるための目標設定法を紹介します。

しっかりした目標があるとモチベーションが上がる

 英語が話せるようになればかっこいい。そんなシンプルな理由で英語を始める人は後を絶ちませんが、ほとんどの人は途中でモチベーションを失い挫折してしまいます。

 英語を勉強するためのモチベーションを維持するためには、何のために英語を勉強するのか、その目的をはっきりさせておくことが大切です。

 英語でビジネスの交渉をしたい、海外旅行で通訳なしでもスムーズに会話がしたい、英語の論文を読めるようになりたい等、目的が具体的なものであればあるほど勉強に対するモチベーションは高まります。

まずは簡単な英語を読めるところを目標にする

 ですが、明確な目標が無く英語学習を始めてしまったという人もいるでしょう。そういう人は、まず映画、テレビドラマ、小説、何でもいいので自分の好みの英語の作品を一つ探し、その作品を吹き替えや翻訳無しでも理解できることを目標に英語を勉強しましょう。

 作品鑑賞という具体的な目標を持つことで英語の勉強に対するモチベーションも高まりますし、楽しみながら英語を勉強することが可能になります。

 そしてそこから徐々にレベルを上げていければ、その都度目標が見えてくるようになるでしょう。

期限を区切って目標を立てるとさらに効率UP!

 目標を立てたはいいけど、ついだらけてしまって英語の勉強をさぼりがちな人もいると思います。そんな人は、期限を区切って目標を設定する方法がオススメです。

 1週間で単語を50個覚える、1ヶ月で会話表現を30個覚える等、期限を区切って具体的な目標を設定することで集中して勉強できるようになります。

 このように、達成したい大きな目標とそれを達成するための小さい目標を立てて上げると、より効率よくモチベーションを上げながら勉強することができるのです。
 


 英語の勉強に近道はありません。大切なのは、モチベーションを失いがちな地道な努力をどのようにして続けていくのかということです。目標を上手に設定することで、モチベーションを上げ続けながら効率よく勉強することができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する