1. 優秀なビジネスマンは上手く会話をするためにどのような力を身につけているのか?

優秀なビジネスマンは上手く会話をするためにどのような力を身につけているのか?

 優秀なビジネスマンの条件の1つとして挙げられるのが、会話が上手いということではないでしょうか。会話が上手いビジネスマンはどこに言っても通用するコミュニケーションができるでしょう。っこでは、優秀なビジネスマンが身につけている会話をするために必要な力を紹介します。

会話力って何か説明できますか?

 会話力やコミュニケーション力が必要だとビジネスマンは口酸っぱく言われる機会が多いと思います。しかし、会話力とは、どのようなものであるのか説明できますか?多くの人は会話力を説明することができないと思います。あいまいな会話力をしっかりと要素分解して理解することで、スキルアップに繋がるのではないでしょうか?

会話のネタを作る情報収集力

 会話力の中身の1つとして、情報収集力が挙げられるでしょう。情報を収集し、アンテナを高く保つことは、会話のネタのレパートリーを増やし、また、引き出しを多くすることに繋がります。空き時間や通勤時間に積極的にアプリなどを使って、情報収集するだけでも、会話力のベースは出来上がっていくでしょう。

相手がどう思っているのかを把握する想像力

 会話をするときは、かならず2人以上いることは言うまでもありませんが、相手がいるということを意識することも、ビジネスの会話では重要になるでしょう。「この話をしたら、相手はどういう感情になるのか」ということを常に意識して話しているのは、優秀なビジネスマンの特徴でもあります。実際に会話をして、どのようなリアクションがあるのかを知ることや、会話の内容をどうするのかを考えておくことが重要になりそうです。

相手に同調し、仲間を増やす共感力

 会話上手といえば、それはすなわち聞き上手のことであるということはよく知られています。聞く力を高め、相手の話に強く興味をもち、同調することも重要なことになるのではないでしょうか。テクニックとして、頷く回数を増やしたりすることなども重要ですが、それ以上に話をよく聞くことが重要になるでしょう。


 ここでは、優秀なビジネスマンが身につけている会話力を要素分解して、必要な力を紹介しました。会話力を高めて、ビジネスマンとして成功するように頑張りましょう!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する