1. 【もうネタ探しで困らない】朝礼スピーチで絶対にすべらない鉄板ネタサイト3選

【もうネタ探しで困らない】朝礼スピーチで絶対にすべらない鉄板ネタサイト3選

 朝礼のスピーチ当番。悩みの種になるのがスピーチのネタですよね。毎回どんなことを話そうかとあれこれ考えるのは面倒。

 今回は、そんな人におすすめする朝礼で絶対にすべらない鉄板ネタサイト3選をご紹介します。

「3分で旬のニュースをまとめ読み」by Gunosy

 ビジネスマンにも必要な毎日のニュースを収集してくれるキュレーションサービス「Gunosy」。テレビCMも放送され、ご存じの方も多いはずです。こちらは、「朝刊・夕刊」という形で、スポーツ、経済、政治といったカテゴリ別にニュースを閲覧することができるので、偏ることなくネタを収集することが可能です。

 デフォルトの設定では朝の8時にニュースが配信されるようになっているため、通勤時間や会社に到着してから朝礼が始まる前にチェックできます。話題のニュースやちょっとしたおもしろネタをスピーチに持ち込むのはいかがでしょうか。

「今日は何の日?を美人が紹介」by 美人記念日

  こちらは、今日が何の記念日なのか、つい話したくなる「今日は何の日」という豆知識を、美人が素敵な笑顔とともに紹介する「美人記念日」。ただの美女コンテンツかとおもいきや、意外にもしっかりとした記念日情報が紹介されているため、目の保養だけでなく知識も身につくサイトになっています。

 何気ないことですが今日は何の日?は話のネタになります。朝礼でちょっとした豆知識を披露してみてはいかがでしょうか。

「本で仕事を楽しくする」by 美女読書

 こちらは、「本で仕事を楽しくする」をコンセプトに、仕事に役立つビジネス書の要所を美女と一緒に紹介する「美女読書」。本の要約をまとめたサービスは他にもありますが、美人読書は「仕事」に特化したサービスとなっています。また、ポイント毎に要約されているため、美女と一緒に紹介するという特徴を抜きにしてもおすすめです。

 朝礼のネタ探しだけでなく、仕事を楽しくするビジネス書と出会うきっかけになるこのサービス。ぜひ、自らのインプットのためにも利用してみてください。


 スピーチのネタは探そうと思うとあれこれ迷うもの。ネタ探しに余計な時間をかけるのではなく、そこから自分が何を感じたか、考えたかを上乗せして話せるようになるとさらに良くなることでしょう。ぜひ、今回のサイト3選を役に立ててください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する