1. 収納下手でも簡単にできる!明日から試したい楽チンデスク収納術

収納下手でも簡単にできる!明日から試したい楽チンデスク収納術

 「あの書類どこいったっけ…」なんてことがあると、仕事がスムーズに進まずいたずらに時間だけが過ぎていきます。必要なものが、必要な時にすぐ取り出せるようデスク周りは常に整理しておきたいもの。

 「いつもやろうとは思ってるんだけど…」という面倒くさがりな収納下手な人でも、簡単に取り組めるデスク・デスク周りの整理方法を紹介していきます。

まずはデスクを3つの領域に分ける

 まずは、デスクの上の整理方法から紹介します。デスクの上は3つの領域に分けてしまえば良いのです。基本的に真ん中、右側、左側に分け、整理していきます。

右利きの人であれば、パソコンの右側にはノートやペン、左側には資料や電話を置きます。これから処理したい書類や領収書などは右側にまとめておいて、終わったら左側へ移動させるようにすると、右から左へと作業の流れがスムーズです。

出典: 【デスクまわり】ヤル気が高まるデスク廻りの整え方 | すはらひろこ先生の ...
 真ん中にパソコン、右側に取り組むべきタスク、左側には電話などを置くだけ。それ以外のものは、全てキャビネットにしまいましょう。デスクの上にたくさんモノを置いてしまうと、どこに何があるか分からなくなり、仕事の邪魔にしかなりません。3つの領域に分けるというルールを作り、デスクの上に置いておくものは決めておきましょう。

引き出しは、よく使うものは手前、使わないものは後ろ

 引き出しの中身は、知らず知らずの内にごちゃごちゃしてしまいがちですが、こちらも簡単かつキレイに整理することができます。まずは引き出しの区切りを購入し、それを使って引き出しの中を区切るのです。

 あとは、よく使うものは前、あまり使わないものは後ろというように収納のルールを作っておくと引き出しの中が汚くならずに済むでしょう。

小物類をディスプレイの上に置けるアイテムを活用

 デスクの上に小物などをよく置いているという人は、ディスプレイの上に取り付ける
「L-BOARD2」を使ってみてはいかがでしょうか?「L-BOARD2」を使えば、散らかりがちな小物類を一つにまとめて管理することができます。

普通の棚はまず机を片付けてからでないと設置しにくいが、これなら机の現状を問わず手軽に設置できるという点も整理ベタにはうれしい。片付け作業自体の効率が改善しそうだ。価格も2000円程度と手ごろだ。

出典: http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100305/1031168/?ST=life&P=1&rt=nocnt
 収納下手な人は、こういったアイテムを活用するのも一つの手です。整理している途中で面倒くさくなった…ということがないよう、アイテムを使って簡単に整理してしまいましょう。

 収納が下手な人でも、ちょっとした工夫でデスク周りはキレイにすることができます。デスク周りが汚い人は、それだけで仕事がデキない人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。常にデスクをキレイに保てるよう、毎週デスク周りの収納チェックをするようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する