1. もしかしてそれ、体調不良の原因かも!?疲労がドッと溜まってしまう仕事の仕方チェックリスト

もしかしてそれ、体調不良の原因かも!?疲労がドッと溜まってしまう仕事の仕方チェックリスト

 なんだか最近体調不良で仕事もおぼつかない…というビジネスマンの方はいらっしゃいませんか?実は、体調不良の原因は仕事の仕方にあるかもしれませんよ。ここでは体調不良の原因になってしまう仕事の仕方をチェックリスト形式で紹介します。

1. パソコンの画面をずっと見つめている

 パソコンの画面をずっと見つめるような仕事をしていませんか?これが体調不良の原因になることがあります。パソコンを使い続けると、眼精疲労になってしまいます。ドライアイの原因になり、疲れ目になりピントが合わせにくくなるだけでなく、頭痛の原因になってしまうことも。ブルーライトをカットするメガネを使用したり、休憩をこまめに取るなどの工夫が必要ですね。

2. 椅子の高さが合っていない

 椅子の高さが合っていないのも、体調不良の原因の1つ。しっかりと腰の曲がる角度やひざの曲がる角度は90度になっていますか?椅子の高さが合わないと、腰痛の原因になってしまいます。たかが腰痛と侮るなかれ。ぎっくり腰などは仕事を休んでしまう原因に十分なりえますし、体調不良の原因にもなりえますよ。

3. 仕事の管理ができていない

 仕事の時間が長すぎることも体調不良に直結していきます。タスク管理や、ToDo管理はしていますか?管理ができていないと、仕事がなかなか定時に終わりませんし、様々なタスクでオーバーワークをすることで過度なストレスがかかり、体調不良の原因になります。

4. 同じ仕事を続けている

 同じ仕事を続けているのも、体調不良の原因かも。同じ姿勢が続いてしまうと、腰や足への負担、そして目にかかる負担が大きくなってしまいます。そればかりでなく、ストレスの原因になってしまいますし、間に休憩を取らない場合はさらに悪い影響が出てしまうこともあるでしょう。


 ここでは、体調不良の原因になってしまう仕事の仕方を紹介しました。仕事で体調不良になってしまうと悪循環にハマってしまう恐れがあります。体調管理を万全にして、しっかりと仕事に取り組みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する