1. 【洗濯の仕方】勝負服のワイシャツがシワだらけにならないコツは脱水にあった

【洗濯の仕方】勝負服のワイシャツがシワだらけにならないコツは脱水にあった

by takako tominaga
 仕事の勝負服であるワイシャツは毎日長時間着るもの。しかし、下手に洗濯すると、ワイシャツがシワだらけになってしまってお気に入りのワイシャツも台無しです。ここでは、ワイシャツにシワがつかないような洗濯の仕方を紹介していきます。まずは、やってはいけない洗濯の仕方からみていきましょう。

やってはいけない洗濯の仕方

綿のシャツは、熱いお湯での洗浄は汚れは取れますが、激しく縮むし、乾燥機もとても縮む

出典: [Q&A] 綿シャツの賢い選択法(しわ、縮み防止)及び縮み修復方法 ...
 ワイシャツを熱い熱湯で洗濯すると、縮んでしまいます。また。乾燥機で乾かすのもよくありません。せっかくサイズを合わせて買ったワイシャツも台無しですよね。

ウールのニットを綿やポリエステル素材の衣類と同じように洗濯機でグルグル洗うと間違いなく縮む

出典: 縮んだニットの伸ばし方/洗濯お役立ち情報 - 洗濯・染み抜きドットコム
 ワイシャツは、強めに洗濯してしまうと縮む原因になってしまい、シワができやすくなります。こちらも気をつけるべき洗濯方法ですね。では、ワイシャツがシワだらけにならないコツを紹介していきましょう。

脱水時間は短く

シワの原因のほとんどは、脱水時間が長すぎるのが原因。脱水はできるだけ短いほうがいい

出典: ワイシャツの洗い方・洗濯方法|魔法のお洗濯レシピ お洗濯の“気になる ...
 脱水時間が長過ぎるとシワの原因になります。ワイシャツを洗濯するときには、脱水時間を短めに設定しましょう。シワができる原因を未然に防ぐことができますよ。

脱水のときに、最もシワがつきやすいのでご注意。洗濯機の場合20~30秒程度、手の場合は軽く絞る程度

出典: 洗濯のコツ・シルク、ウール等編 - FC2
  脱水のベストな時間は、20秒から30秒ほどです。そのくらいにしておかないと、シワができる原因になってしまいます。

脱水後はすぐに干す

脱水後は直ぐに干すようにしましょう。脱水したまま放置するとシワが残ってしまいます。

出典: 洗濯後のシャツのしわしわをなくしたい - 掃除・洗濯・家事全般 - 教えて ...
  洗濯が終わったらすぐに洗濯物を干しましょう。シワができる前に干すことによって、バリッとしたワイシャツに仕上げることができます。また、干す際にはワイシャツを大きく振って全体のシワを伸ばしておきましょう。

アイロンを活用

洗濯機で脱水した後、湿った洗濯物にアイロンしましょう。シワもすぐ伸び、カンタンにアイロンがかけられます。もちろん、アイロンをかけるだけでは完全に乾かせませんが、生乾きの状態でハンガーにかけて、しばらくつるせばOK。

出典: 脱水後の洗濯物にアイロンすれば、乾燥機いらずでキレイに乾かせる ...
  脱水後すぐにアイロンをかけるとシワを簡単に伸ばすことができます。アイロンだけでは完璧に乾かないですが、ハンガーにかければ形を崩さずに仕上げれるのでおすすめです。


 洗濯の仕方を変えるだけで、シワを作らずに仕上げることができます。シワをださないためにも、勝負服をバリッと仕上げちゃいましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する