1. 残業が続きがちで昼夜逆転してるあなた!生活リズムを元に戻す方法教えます

残業が続きがちで昼夜逆転してるあなた!生活リズムを元に戻す方法教えます

by marumeganechan
 残業が続きがちだと、昼夜逆転のようになってしまったり、昼間も眠気がおさまらないような人もいるのではないでしょうか。今回は残業が続きがちな時の生活リズムを元に戻す方法について紹介したいと思います。

1. 早寝早起きを心がける

 残業が多くなると、どうしても夜帰るのが遅くなって生活のリズムが乱れてきますよね。いわゆる「夜型生活」に陥ってしまいがちです。

 残業が続くとなかなか通常の生活リズムを取り戻すことができませんが、可能な限り早寝早起きを心がけることが大切なようです。 何時間寝たときにすっきり目が覚めるのかというのは人によっても違いますが、適切な睡眠時間はしっかり取るようにしましょう。

2. 休みの日に家の用事などは済ませておく

 早寝早起きに越したことはないですが、仕事が大変で残業続き、帰るのがどうしても深夜になってしまうような人もいてなかなか難しいかとは思います。そんな方はできるだけ帰ってからは余計な事をしなくて済むように休みの日に家の用事などを済ませておくようにすると良いでしょう。

3. 起きる環境を整えてみる

 夜中に帰ってきて、すぐベッドに倒れてすぐ寝る。でも、朝どうしても疲れが残って起きることが出来ないという方もいるのではないでしょうか。そういう方は、起きる環境を少し整えてみると起きやすくなるようです。

 まずは寝室やベッドの位置を見直してみてはいかがでしょうか。人間は朝日を感じると気持ちよく自然と目が覚めるようです。近頃は雨戸をしめきって真っ暗な中眠る人も多いようですが、朝に起きづらいという方は、朝日が差し込む東側の窓のカーテンを少しだけ開けておくと、寝室に朝日が差し込んで良い時刻に自然と目が覚めることができるようになるのだとか。

 東が無理な方は、南などでも良いようですね。 住んでいる家の間取りの問題もありますのでできる人とできない人がいるかもしれませんが、できればベッドは朝日の射し込む東向きの窓辺に配置すると快適に起きることができるようになるでしょう。


 いかがでしたでしょうか。今回は残業が続きがちな時の生活リズムを元に戻す方法について見ていきました。残業続きで昼夜逆転して生活リズムが崩れて困っている人はこれらを実践して元の生活リズムに戻す努力をしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する