1. 【仕事は情報戦!】ビジネスマンが情報交換をしておく事で得られるメリット

【仕事は情報戦!】ビジネスマンが情報交換をしておく事で得られるメリット

 仕事は情報戦と言っても過言ではありません。他社の情報をいかに掴むかによって、ビジネスの命運は左右されていくでしょう。ビジネスマンが情報交換をするのは仕事の上で今や当たり前となっており、成果を上げるビジネスマンこそ情報交換に余年がありません。情報交換を行うメリットはいったい何でしょうか。情報交換をする上でのメリットについて、見ていきましょう。

1. 正確な状況を把握する

 情報交換には、仕事をクリアするために必要な、正確な状況を把握する情報を入手するというメリットがあります。例えば取引先がなかなか返事をくれない場合、情報交換によってその取引先に、別の会社がアプローチをかけているといった情報を得たとします。それにより、別の会社と比較されているという状況が把握でき、取引先が気にしている部分において、こちらの条件を改善して再度交渉に応じるということができるのです。

 情報を得ることは、正確な状況を把握するメリットが大きく、情報交換なければ仕事におけるスムーズにいかない場合もあるでしょう。ただし、その情報が正確かという点については、常に確認する必要があります。裏付けを取ったうえで仕事に生かすようにすれば、情報に振り回されることはありません。

2. 自分が思いつかなかった考えに気づく

 情報交換で情報を得るメリットの一つに、自分では全く思いつかなかった方法に気づかされることがあります。仕事における色々な物事を、多角的に考えようと誰しも思いますが、なかなか思い通りには行きません。

 しかし、情報交換によって思ってもみない方法に気づかされることもあるのです。そうすると、仕事に対しての視野を広げることにも役立ちます。

3. 人間関係を広げる事ができる

 情報交換でお互い情報を提供し合うと、他の人との情報交換をしている場にも紹介してもらえるという場合もあります。つまり情報交換には、お互いの人間関係を広げることができるのです。

 お互い情報を提供しあうだけでも双方にメリットがありますが、さらにその人間関係=人脈を広げることにより、もっと沢山の情報が入ってくるようになるのです。


 現在は色々な形で様々な情報が入ってきます。それをうまく活用することが、現代の仕事の進め方なのだと言えるでしょう。情報交換を通じて、仕事に役立つ情報をぜひ得るように頑張ってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する