1. 簡単にそしてスムーズに!職場での信頼関係構築テクニック

簡単にそしてスムーズに!職場での信頼関係構築テクニック

by Grand Parc - Bordeaux, France
 職場で、より仕事をスムーズに行う為にも、部下や同僚との信頼関係を築いておく事は必要不可欠です。そんな信頼関係構築の際に使えるテクニックがある事はご存知でしょうか。それを知る事で、より早く周囲との信頼関係を築いていけるはずです。今回は、職場での信頼関係構築の方法について紹介します。

1. 言葉かけでコミュニケーションをしっかり取る

 信頼関係構築において、周りとのコミュニケーションは必要不可欠です。是非、積極的に声をかけるようにしましょう。ただ、むやみやたらに声をかけるのではなく、部下が仕事で息詰まっていれば、気に掛けてあげたり、また励ますような言葉かけをしてあげる事で、部下が心を開いてくれるようになります。

 また、プレゼンなどで緊張している社員がいたら、緊張をほぐすような言葉かけをしてあげましょう。共感というのは距離をグっと縮めてくれる最大の武器です。是非、周りに配慮をした言葉かけで、コミュニケーションを図ってみてください。

2. 飲み会を積極的に開く

 社内だけで信頼関係構築を図っていくのは、限度もあります。もっと社員の事をよく知る為にも、飲み会を積極的に開いて普段仕事中では聞けないような砕けた会話をするのもとてもお勧めです。

 部署全体の飲み会も良いですが、新入社員だけを誘った飲み会、プロジェクトチームごとの飲み会など、少人数で区切った飲み会を設けると、1人1人とゆっくり話す機会が作りやすいです。

3. 仕事を任せてみる

 仕事で、ほとんどの人が期待されると誰もが嬉しいと感じるはずです。なので、信頼関係をより深める為には、まずこちらが社員を信頼する事が大切です。その部下のスキルよりちょっと上の仕事を与えて任せてみるのも1つの方法です。

 任せてもらえる、期待されていると思う事で、その部下はより一層仕事にやる気を出し、またそんな仕事を任せてくれた上司に対して、好感を持つこと間違いありません。


 信頼関係構築をしっかりとしていく事で、社内全体の雰囲気が良くなり、仕事がやりやすい環境に整えていく事が出来ます。企業の成長と発展の為にも、是非信頼関係構築も仕事同様意識して取り組むように心がけてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する