1. ちょっと意識をするだけで劇的に変わる!簡単に実行力をつける3つの方法

ちょっと意識をするだけで劇的に変わる!簡単に実行力をつける3つの方法

by Frederic Mancosu
 良いアイデアを思い付いたり、新たな挑戦をしてみようと考えても実際に行動に移す実行力がなければ、評価につながることはありません。「やらなければいけない」「やりたい」と思っていてもそれがなかなか行動に移せないと結果を出すことが出来ませんので、成功を収めるためには実行力をつけることが重要となります。

 しかし、思ったことをすぐに実行するというのは、言葉で言うほど容易なものではありません。そこで、以下では、実行力をつけるために日々意識しておくことについてご紹介していきたいと思います。

1. 習慣を作る

 実行力をつけるための効果的な方法の1つに日々の生活の中に習慣を作るということが挙げられます。習慣と言っても難しく考える必要はなく、自宅に帰ったらスーツをキレイにしまってからご飯を食べる、靴を正しく並べてから家に入るなど普段の生活の中で出来ていない小さなことを習慣とする程度で問題ありません。

 こうした小さな習慣を作り、日々忘れずに実行していくだけでも決められたことを守るという過程の中で少しずつ実行力を身に付けることが出来ます。また、始めから難しい目標を立ててしまうと、結局三日坊主になってしまうといった可能性もあるため、はじめは小さな習慣から始めるようにするほうが良いでしょう。

2. 他人に公言する

 何か実行すべき目標を決めたら、周囲に公言するということも実行力をつけることに効果があります。これは、周囲に対して「俺は○○をやるんだ」と言っておいて、結局やらなかったでは格好が付きませんので、何が何でもやり遂げようという強い気持ちが湧いてくるためです。

 ただ、1と同様ですが、ハードルの高い目標を設定してしまうと自分に対してプレッシャーが掛かり過ぎたり、出来なかった時のショックが大きくなってしまうといったこともあり得ますので、公言する際には自分の身の丈に合った目標などにしておくことがオススメです。

3. スケジュールに組み入れる

 やらなければいけないことをついついやらずに放置してしまう原因には、それがスケジュールに組み込まれていないためであることが少なくありません。日々、やるべきことをスケジュールとして組み入れておけば、嫌でも実行に移すことが出来るようになるはずです。ぜひ、スケジュール管理を上手く活用してやるべきことをしっかりとやるクセを身に付けるようにしましょう。


 以上、実行力をつけるために意識しておきたいことについてでした。上記で紹介してきたものは、どれもそれほど難しいことではありませんので、生活の中に取り入れて実行力をつけるために頑張ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する