1. 本当にこの仕事向いてるのか不安…そんな時は簡単な診断でチェック!

本当にこの仕事向いてるのか不安…そんな時は簡単な診断でチェック!

by TheUnseenScene (previously AnnerleyIRMacro)
 今の仕事がなんだか向いていないかもしれない。そんな気持ちが頭をよぎったら、今の仕事が自分に向いてるかどうか診断してみる必要があります。

 仕事の向き不向きは、意外と自分では気づかないものです。簡単な診断でチェックすることができますから、ぜひ一度軽い気持ちで試してみてください。今回は、今の仕事が自分に向いてるかどうかを簡単に診断する方法を紹介します。

項目1. 仕事を続けている未来を想像できるか

 今の仕事が自分に向いてるかどうか不安になった人は、このまま仕事を続けるとどんな未来が待っているか想像してみましょう。ここで想像した未来において、仕事はどの程度重要な位置を占めていたでしょうか。

 もしあなたの想像した未来において仕事に関する要素がほとんど出てこなかった場合、今の仕事はあまり向いていないのかもしれません。自分に向いてる仕事をしている人ほど、想像する未来における仕事の割合は高まります。

項目2. 辞めろと言われてやめられるか

 もし今の会社より良い条件を用意するから今すぐ仕事を辞めろと言われた場合、すぐにやめることができるでしょうか?仕事の向き不向きに不安を感じている人は、仕事を辞めるということを具体的に考えてみましょう。

 もし辞めたくないのであれば、どのような条件ならやめてもよいのかを考えてみてください。その条件こそがあなたが現在の仕事に感じている魅力になります。すぐにでもやめると答えた方は、今の職場に未練がない、つまり今の仕事があまり向いていないということになります。

項目3. 職場の人間関係に不満はないか

 仕事の向いてるか向いていないかを考える上で、職場の人間関係というのは非常に重要になってきます。仕事の業務内容は嫌いではないけども、職場の人と上手くやれないという状況が長く続けば続くほど、どんどん辛くなってきます。

 ですので、これ以上の改善は見込めないなと思ったら、思い切ってこの仕事は向いていないという判定をしてしまいましょう。

項目4. 現在の待遇に不満はないか

 給与や役職などに不満がある場合、その仕事が向いてるとは言えません。何故なら、自分の中での仕事に対する価値観が会社と噛み合っていないからです。

 自分の中で割り切れるかどうかを考えてみて、もし割り切れないのであれば、「この仕事は向いていないから他の仕事を探そう」と思考を切り替えてしまいましょう。


 仕事がむいていないからといって、今の仕事を辞めたほうが良いというわけではありません。肝心なのは、向き不向きだけではなく仕事に何を求めるのかをはっきりと認識することです。仕事をどのように考えるのかによって答えは大きく変わりますから、自分の中の仕事観をはっきりさせておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する