1. あなたは通勤時間なにしてる?大きく差が出る通勤中の1時間の使い方

あなたは通勤時間なにしてる?大きく差が出る通勤中の1時間の使い方

 通勤時間あなたは何をしていますか?平均すると1時間程度になると言われる通勤時間ですが、使い方で年収に大きな差が出るというデータもあるようです。ここでは、ダメダメなビジネスマンの通勤時間の使い方と、デキるビジネスマンの通勤時間の使い方を紹介していこうと思います。

通勤時間の平均は?

 統計局が示したデータによると、通勤時間の平均は片道約30分となっているようです。つまり、往復にすると、ビジネスマンの多くは、1日あたり、1時間もの時間を通勤時間として利用しています。平日はが約250日あることを考えると、通勤時間は1年で250時間にもなります。相当の時間を通勤時間に費やしていることがわかりますね。

通勤時間にすることといえば…?

 多くのビジネスマンは通勤時間、何をしているのでしょうか?実は、多くのビジネスマンは通勤時間を睡眠時間に充てているようです。

首都圏の男性サラリーマンの75%は、電車の中でうたた寝をしているという。その時間は1回あたり16.2分、年間で平均59.1時間も電車内で寝ている計算だ。

出典:意外と多い? 通勤電車の「うたた寝」年60時間 : J-CAST会社ウォッチ
 ビジネスマンの多くはうたた寝をしているようです。寝る時間が少ないとされる日本のビジネスマン。電車で寝てしまうのも仕方ないのかもしれませんね。

ダメダメなビジネスマンは通勤時間をムダにしている!

「何もしない」と答えたのは、年収300万円未満の人(42.3%)が最も多かった。

出典:通勤電車の過ごし方で年収に差が!? - 「スキマ時間の過ごし方」調査 ...
 年収が低いビジネスマンは、通勤時間に特に何もしないと解答する数が多いというデータがあります。また、スマホでゲームをしていたり、SNSをチェックするという人も多いそうです。これではなかなかスキルアップするのも難しいのではないでしょうか。

デキるビジネスマンが通勤時間にしていること

通勤電車の中で「新聞を読む」と答えた人を年収別でみると、年収300万円未満の人が5.2%だったのに対し、年収700万円以上は17.8%。また「ビジネス雑誌を読む」と答えたのは、年収300万円未満が5.2%、300万~500万円未満が7.9%、500万~700万円未満が9.1%、700万円以上が16.7%と、年収が上がるにつれて割合が高くなっている。

出典:通勤電車の中で何をしている? 年収によって違い - Business Media 誠
 それに対して、年収の高いビジネスマンはというと、新聞を読んだり、ビジネス誌を読むという傾向が年収が低いビジネスマンよりも高いという結果が示されています。デキるビジネスマンは、通勤時間もムダにせず、情報をしっかりと集めているということがわかりますね。


 ここでは、デキるビジネスマンと普通のビジネスマンの通勤時間の過ごし方の差を明らかにしていきました。1日1時間にもなる通勤時間。有効に活用して、ビジネスマンとしての成長を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する