1. 【男の超特急レシピ】5分で出来る夏バテ対策!仕事帰りにちゃちゃっと出来る夏野菜料理

【男の超特急レシピ】5分で出来る夏バテ対策!仕事帰りにちゃちゃっと出来る夏野菜料理

  • 2350views
  • 0fav

by photoantenna
 徐々に真夏日も増え始めいよいよ夏本番。日本のジメジメとした湿度の高い暑さは体調を崩しやすいですよね。不快な暑さは仕事の効率も悪化させ、まさにビジネスマンの大敵です。めんどくさいからと言ってコンビニのお弁当で食事を済ませてしまっている方も多いのではないでしょうか?

 そんな方にオススメしたいのが夏野菜。昔から旬の物は体に良いと言われていますが、やはり夏野菜の夏バテ対策パワーは絶大なのです!今回は仕事帰りでも簡単に出来る、夏野菜を使った夏バテ対策レシピをご紹介します!

【1】最近疲れやすいなと感じたら

 最近疲れやすいなと感じることが増えたと思いませんか?気のせいではなく、それは夏バテの前兆かもしれません!夏場は発汗や胃腸の機能低下によって体が疲れやすくなります。そんな時はムチンを多く含むオクラやモロヘイヤなど、いわゆるネバネバ野菜が効果的!

ねばねばうどん

 60℃以上で調理するとムチンの働きが弱ってしまうので、ムチンを含む野菜はなるべく生で摂るのがオススメです。お好みでシソやショウガなどの薬味を加えてもおいしいですよ。

ねばねばキムチそうめん

 さらにゆで時間短縮してすぐに食べたい方に!キムチのピリッとした刺激が暑い日にぴったりの一品です。

【2】食欲が出ない時に

 食欲が出ないまま放っておけばたちまち夏バテまっしぐらです。食欲が出ないからと言って食事を抜き続けているとますます体調を壊しやすくなってしまいます。そんな時にぴったりなのがビタミンを多く含むゴーヤです。夏バテ前線が出始めたらゴーヤでしっかり撃退しておきましょう!

ゴーヤとしらすのぶっかけそうめん

 ゴーヤの苦味とシャキシャキの食感が楽しめるさっぱりそうめんです。どんなに忙しくてもこれなら簡単に出来ちゃいますよね!

ゴーヤの甘味噌丼

 冷蔵庫に余った野菜もすっきり一掃出来ちゃう一石二鳥なレシピです。味噌の風味が食欲をそそること間違いなしです。

【3】無気力な日が続いてスタミナをつけたい

 暑さで体力も気力も奪われてしまってはなかなか仕事にも身が入りませんよね。そんな時にはにんにくを使ったスタミナ料理がオススメです。にんにくに含まれる「アリシン」は疲労回復効果バツグン!細かく刻んだ方がよりアリシンが増えますよ。

マグロとアボカドのにんにく醤油和え

 混ぜるだけの超簡単レシピ!にんにくの香りが食欲をそそります。そのままご飯にのせて丼にしてもいいですね!

ガーリックカレードリア

 レトルトカレーを使えば短時間でレストランの味に!中にトマトを入れることでマイルドな味わいになります。

【4】脱水症状で体がだるい時に

 仕事中忙しくてなかなか水分補給をする時間がない方も多いのではないでしょうか?脱水症状は進行すればするほど戻りにくく、深刻なものになります。頭痛や無気力感が続いたら、トマトやキュウリなど水分を多く含む野菜で水分補給をすることをオススメします。

サバ味噌とトマトの冷麦

 サバの味噌煮缶を使ってトマトと合えるだけ!トマトと同じく水分補給にぴったりのキュウリも加えてもいいですね。

ポン酢トマトリゾット

 ポン酢がアクセントの夏にぴったりなさっぱりリゾットです。リゾットは水分が多く水分補給にも最適ですね。


 いかがでしたか?仕事帰り、めんどくさくなってコンビニや外食に走りがちですがほんのちょっと頑張るだけで夏バテ対策料理が出来ちゃうんです。何かと過ごしにくい季節ですが、夏野菜料理を食べて夏を乗り切りましょう!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する