1. 高ければ良いって思っていませんか?お中元で贈るものの最適な金額

高ければ良いって思っていませんか?お中元で贈るものの最適な金額

  • 1333views
  • 0fav

 お中元を考える時に悩む種の1つに値段がありますね。数人の人に贈るならまだしも、たくさんの人に贈るとなると費用も増えていってしまいますよね。ではどれくらいの金額のものを贈れば良いのでしょうか。ここでは、お中元の最適な金額について見ていきましょう。

高ければ良いって訳ではない!

 お中元とは、日頃の感謝の気持ちや相手の健康を願って贈るものです。そのため、高ければ高い方が気持ちを表すことが出来るのでは…と考えてしまいますね。しかし、値段が高ければ良いという訳ではないのです!

 お中元を貰った側の気持ちになってみましょう。お中元を貰った相手はお返しをすることは基本的にはありません。それなのにあまりにも高価なものが贈られてきた場合は、相手を気遣って戸惑ってしまうでしょう。

平均予算はいくら?

 高ければ良いという訳ではないことは分かったけれど、一体どのくらいの金額が最適であるのかが分からなければ戸惑ってしまいますよね。では、一般的な平均予算はどのくらいなのでしょうか。

また、お中元贈り先1軒あたりの平均予算について聞いたところ、「3,000円~4,000円未満(37.6%)」が最も多く、続いて「4,000円~5,000円未満(29.4%)」、「3,000未満(14.9%)」という結果となった。お中元に贈る品の予算は5,000円未満(合計:82.0%)が一般的なようだ。

出典: お中元に関する調査|国内調査|市場調査・インターネットリサーチの ...

 上記から、3000円〜5000円を目安にしてお中元を選んでいる人が多くいることがわかりますね。

誰にはどれくらいのものが良い?

 平均予算は分かったけど、3000円のものを上司に贈ったら失礼にあたるのでは…なんて不安もありますよね。そんな不安を解消し、失敗しないお中元を贈るために、人に応じた適切な値段を見ていきましょう。

その他、通常の目上の相手に贈る場合は5000円
同僚や友人、隣近所の方など、比較的気軽な相手であれば3000円
子供の習い事の先生に=3千円
お稽古ごとの先生の場合は、何人かで出しあって3000円~4000円

出典: お中元・お歳暮の金額相場 - nifty
 基本的には、目上の人には少し高めのものを贈る人が多いようです。しかし、あくまでも値段は目安です。贈る側の年代と相手の年代によっても金額は変わってきます。気持ちが値段に反映されるかというとそういうわけではありません。自分にも相手にも負担のないような金額設定をしていきましょう。

予算内で買えて喜ばれるギフトって?

 適切な金額が分かったら、その金額の中で喜ばれるギフトを贈りたいですよね。そんなあなたにオススメな商品を紹介していきます。

1ビール53.7%
2お菓子・デザート28.4%
3コーヒー・お茶22.5%
4ジュース飲料(100%果汁等)20.2%
5産地直送の野菜・果物19.2%
6ハム・ソーセージ18.6%
6産地直送の魚介類(かに、鮭等)18.6%
8各種商品券17.0%
9そうめん・冷むぎ16.3%
10食用油・調味料15.1%

出典: 今年、お中元を贈りますか? - アサヒグループホールディングス
 上記は、贈りたいギフトは何かというアンケートをとった結果です。上記の商品は全て、値段が2000円前半から買う事が出来ます。それぞれのデパートのオンラインショップでは予算を指定してギフトを選べるという仕組みを取り入れているものもあります。是非、ホームページを活用してみましょう。


 これまで、お中元の適切な金額について解説してきました。しかし、大切なのはあなたが何をあげたいかです。値段を考えることも大事ですが、金額が少ないから悪いという訳ではありません。自分があげたいと思うものを感謝を込めてあげるようにしてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する